やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)

プロ野球チケット・グッズ情報を中心に、阪神タイガースやプロ野球について“23式”でタイムリーに発信

埼玉西武

埼玉西武戦(メットライフドーム)株主優待券・内野指定席S引換券 最終戦まで有効も完売すると引換不可 プレミアム・大宮はA、群馬はB 今年の夏は蒸し風呂状態 ボールパーク化より完全ドーム化が先決

本題の前に極上の二見激情ブログの記事を紹介。 総合格闘技DEEPパンフ、水道橋のチケットT-1で発売中 DEEP CACE 、82、78、77、76、73、72 いよいよ8・23で開業23周年 http://t1gp23.blog.fc2.com/blog-entry-1325.html 西武ホールディングス 株主優待券・内…

埼玉西武(メットライフドーム)株主優待券 バリュー、スタンダート、平日の阪神・中日、ヤクルトは内野指定席S 土日の阪神・中日、プレミアム、スーパープレミアム、大宮は内野指定席A

埼玉西武ライオンズ 2018年公式戦 メットライフドーム(西武ドーム)と県営大宮球場で使える西武ホールディングス 株主優待券(内野指定席S引換券)、ファンクラブ発行の内野指定席引換券、内野指定席Sチケット半額クーポンについて更新。 埼玉西武(メット…

平日のメットライフドームは空席が目立つのに内野席を全席指定にした埼玉西武のフロント 5年連続値上げ!3塁側に外野指定席 大宮も内野は全席指定に

2018年(平成30年)埼玉西武ライオンズ(メットライフドーム&県営大宮球場)公式戦の入場料金(一般価格)について更新。 昨年からメットライフドームでの主催試合は、試合日程によりチケット料金が3段階に変動する「フレックスプライス制」を導入したが、…

フロントは学習能力ゼロ 平日1試合平均3177人、土日祝1試合平均9504人で内野を全席指定にするのはとんでもない愚行だ!埼玉西武2018年オープン戦

スポナビブログ終了につき、極上のT-1二見激情見参はFC2ブログに引っ越し。 相撲協会の了承がないと報道できないなんて言論弾圧 国民が知りたいことを報道するのが本来のあるべき姿 協会と癒着して貴乃花親方を批判するメディア、マスコミ、横野レイコ、大至…

クライマックスシリーズ 埼玉西武ライオンズの不吉なジンクス 2位で本拠地開催の場合、過去3度ともファーストステージで敗戦 初戦の重要性

本題の前に極上の二見激情ブログで、新日本パンフ、ゴング増刊号、週プロについて更新した。 新日本パンフ 97・1・4橋本対長州、99・1・4健介対大仁田、橋本対小川、98・9・23永田対ノートン、00・1・4天龍対健介、日本武道館名勝負100、90年新日本対全日本…

引換不可の試合なし、最終戦まで有効 埼玉西武戦(メットライフドーム)株主優待券・内野指定席S引換券 プレミアムは内野指定席A、大宮は内野指定席 実は群馬が使えた

本題の前にオフィシャルブログで、今年中に達成したいリストについて更新した。 6月下旬にやっと新しいパソコンを購入!チケット&トラベルT-1として今年中に達成したいリスト 西武ホールディングス 株主優待券・内野指定席S引換券について更新(画像10枚ア…

埼玉西武ライオンズ(メットライフドーム)株主優待券 巨人、広島、バリュー、スタンダートは内野指定席S、プレミアムは内野指定席Aと引換え 大宮は内野指定席

本題の前にオフィシャルブログで、重大発表「チケット&トラベルT-1移転」について更新した。 ターザン山本!氏との○○○最後のフタミ塾の重大発表は「チケット&トラベルT-1移転」だった!今の店舗よりも水道橋駅近くに移転 埼玉西武ライオンズ 2017年公式戦 …

4年連続入場料金値上げ!メットライフドーム埼玉西武主催試合はフレックスプライス制導入 大宮は据え置き 2017年公式戦

本題の前にオフィシャルブログで、チームSEI☆ZAのイベントについて更新した。 チームSEI☆ZA撮影会&サイン会は大盛況&大成功!注目の山口日昇プロデューサー×二見社長のトークショーでハッスル時代のマル秘トークが飛び出す チケット&トラベルT-1ホームペ…

埼玉西武 2017年オープン戦(メットライフドーム)は昨年より2試合増えて8試合 前年まで内野指定席AをS、内野指定席Bの一部をAに名称変更

2017年(平成29年)メットライフドーム(今季から新名称・旧西武プリンスドーム)での埼玉西武ライオンズオープン戦の試合日程と入場料金(一般価格)について更新。 チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778http://www.t-1.jp/tk/…

来年西武ドームでの埼玉西武ライオンズ戦の入場料金を値上げするなら、座席のリニューアルをしてから値上げをするのが筋

埼玉西武ライオンズは、来年2017年より西武プリンスドームで開催分の公式戦については、2016年までの内野指定席Aエリアを内野指定席S、内野指定席Bの一部のエリアを内野指定席Aと名称変更することになった。 チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道…

最終戦まで有効 埼玉西武戦(西武プリンスドーム) 株主優待券(内野指定席A引換券) 9/23~25 ソフトバンク、9/27・28 日本ハム

埼玉西武ライオンズ戦(西武プリンスドーム)で有効の西武ホールディングス 株主優待券(内野指定席A引換券)について更新。 その前にライオンズグッズ売切れ情報。 2010年応援フラッグ 逆襲の獅子売切れ。 埼玉西武ライオンズ 2016年ワンショルダーバッグ …

埼玉西武ライオンズ(西武ドーム)株主優待券はGW・巨人戦・特定日でも内野指定席Aと引換え可能 大宮は内野指定席

埼玉西武ライオンズ 2016年公式戦 西武プリンスドームと県営大宮球場で使える西武ホールディングス 株主優待券(内野指定席A引換券)と、ファンクラブ発行の内野指定席引換券について説明する。 その前にライオンズグッズ売切れ情報。 西武ライオンズ 2005年…

3年連続入場料金値上げ!西武ドームは外野自由席を中心に値上げ、大宮は内野指定席エリアを新設 2016年埼玉西武公式戦

2016年(平成28年)埼玉西武ライオンズ(西武プリンスドーム&県営大宮球場)公式戦の入場料金(一般価格)について更新。 その前に、ライオンズ時代の松坂大輔 1999年ヘッドライナーズと06年ミニフィギュアが完売したので、この記事で紹介したグッズは全て…

西口文也 引退メモリアルチケット、埼玉西武(西武ドーム)16年オープン戦も土日の内野は全席指定(理解不能)

西口文也 引退メモリアルチケットと、2016年(平成28年)の埼玉西武ライオンズ(西武プリンスドーム)オープン戦の試合日程と入場料金(一般価格)について更新。 その前にライオンズ時代松坂大輔 2006年ミニフィギュア売切れ 西武ライオンズ時代の松坂大輔 …

埼玉西武ライオンズ(西武ドーム)内野指定席C引換券(外野自由席で観戦可能)について 対オリックス、楽天戦

埼玉西武ライオンズ戦(西武プリンスドーム)で使える内野指定席C引換券について更新する。 西武プリンスドーム開催分の土日祝開催の試合は、今年より昨年までの内野自由席エリアが内野指定席Cになった(平日開催は内野自由席)。 画像は2008年6月に行われた…

埼玉西武戦(西武ドーム)バックネット裏ボックスシートとベンチサイドシート、中止の場合の再利用と未使用チケットの交換について

埼玉西武ライオンズ戦(西武プリンスドーム)のバックネット裏 ボックスシートとベンチサイドシートについて更新。 今年は例年よりも埼玉西武ライオンズ戦(西武プリンスドーム)のバックネット裏 ボックスシートとベンチサイドシートが入荷することが多かっ…

埼玉西武(西武ドーム)が勝利した時は、ビクトリーロードで選手とハイタッチできるチャンスが!バックネット裏 ボックスシート

間が空いたが、3回目の埼玉西武ライオンズ戦(西武プリンスドーム)のバックネット裏 ボックスシートについて更新。 過去の2回は、クオリティの高さとハイクラスなサービスについて取り上げた。 VIP待遇!エスコートスタッフに飲食物を届けてもらい、ビクト…

2015年から埼玉西武ライオンズの株主優待券は大宮でも引換可能!全てにおいてFC発行内野指定席A引換券よりも便利に

西武プリンスドームと県営大宮球場で使える西武ホールディングスの株主優待券(内野指定席A引換券)、ファンクラブ発行の内野指定席A引換券について更新。 2015年から株主優待券は、県営大宮野球場開催分の埼玉西武主催試合の引換えが可能となった。 西武の…

ベンチのすぐ上に位置、選手を間近で見ることができる西武戦(西武ドーム)のベンチサイドシート

埼玉西武ライオンズ戦(西武プリンスドーム)のベンチサイドシートについて更新。 西武戦(西武プリンスドーム)のベンチサイドシートは、シーズンシート用と一般用と2種類ある。 シーズンシートで購入すると1席259200円(税込)。 今年は69試合西武ドームで…

VIP待遇!エスコートスタッフに飲食物を届けてもらい、ビクトリーバルーン無料配布!埼玉西武戦(西武ドーム)バックネット裏 ボックスシート

2回目の埼玉西武ライオンズ戦(西武プリンスドーム)のバックネット裏 ボックスシートについて更新。 前回はシートのクオリティの高さについて紹介した。 座り心地の良いクッションがついたシート 埼玉西武戦(西武ドーム)のバックネット裏 ボックスシート …

座り心地の良いクッションがついたシート 埼玉西武戦(西武ドーム)のバックネット裏 ボックスシート

ついに念願の埼玉西武ライオンズ戦 バックネット裏 ボックスシートで初観戦! 4月14日(火)埼玉西武対東北楽天戦の(西武プリンスドーム)、バックネット裏 ボックスシートで初めて観戦した。 これが想像したよりも良かったので、西武ドームのバックネット…

西武オープン戦(西武ドーム)の観客動員数激減!オープン戦まで土日祝の内野を全席指定したのは蛇足だった

当ブログでも2回取り上げたのでご存知の方も多いと思うが、2015年より西武プリンスドームで行われる埼玉西武ライオンズの主催試合の土日祝開催については、オープン戦、公式戦問わず内野席が全席指定となった。 表向きの理由は、「事前に席を確保したい」と…

2015年より土日祝は、昨年までの内野自由席エリアが内野指定席Cに!埼玉西武公式戦(西武ドーム)

2015年(平成27年)埼玉西武ライオンズ公式戦の一般(正規・定価)料金から紹介。 西武プリンスドーム開催分 ネット裏スペシャルシート(2枚1組) 前売 22000円、当日 23000円 ベンチサイドシート 前売 4600円、当日 4800円 フィールドビューシート 前売 460…

オープン戦まで内野指定席Cにする必要があったのか?2015年埼玉西武(西武ドーム)オープン戦の一般料金と日程

2015年(平成27年)埼玉西武ライオンズ(西武プリンスドーム)オープン戦の一般料金(正規料金・定価)と日程について更新。 まずオープン戦の一般(正規)料金から紹介。 埼玉西武ライオンズ(西武プリンスドーム)オープン戦 ネット裏スペシャル(2枚1組)…

埼玉西武戦(西武ドーム)の内野自由席招待券は、1塁・3塁側どちらでも観戦できて外野自由席への入場も可能

今年は巨人戦(東京ドーム)、千葉ロッテ戦(QVCマリンフィールド)、オリックス戦(京セラドーム大阪&ほっともっとフィールド神戸)、この3球団を中心に更新する機会が多く、時々東京ヤクルト戦(神宮球場)と横浜DeNA戦(横浜スタジアム)を更新するとい…

最終戦まで有効の埼玉西武ライオンズの株主優待券(内野指定席引換券) 今年は昨年のように値崩れしない?

今日は、埼玉西武ライオンズの株主優待券(内野指定席引換券)について更新。 西武ドームでの開催の埼玉西武ライオンズ戦で利用できる指定席引換券は、西武ホールディングス株主優待券とファンクラブ(以下、FC)発行の内野指定席A引換券、主にこの2種類のチ…

埼玉西武ライオンズの株主優待券(指定席引換券)とFC発行の指定席A引換券の違い 2014年公式戦

埼玉西武ライオンズの公式戦情報を更新。 埼玉西武の正規料金、西武ドーム開催で引換えができる株主優待券(指定席引換券)、ファンクラブ(FC)発行の内野指定席A引換券、と順に紹介していく。 まず、2014年度(平成26年)の埼玉西武ライオンズ公式戦の西武…

2014年埼玉西武(西武ドーム)オープン戦の正規料金表と日程、公式戦の指定席引換券発売中!

本題の前にオフィシャルブログで、当ブログでは書けないプロ野球のことを書いている(過激過ぎる意味)。 T-1第7弾DVD発売!二見社長対因縁のGAMIと禁断の遭遇が実現した「ガッツワールド」で大事件が勃発!ガッツ石島と絶縁 二見社長と一宮章一の和解会見に…

今年の西武ライオンズの株主優待券(指定席引換券)の価格が値崩れした理由

パ・リーグ クライマックスシリーズ・ファーストステージ本拠地開催を賭けた埼玉西武と千葉ロッテの2位争いが凄かった。 本日10・8 西武ドームでの直接対決で勝ったチームが2位になるという、CS制度が始まってから初めての展開。 まさに、パ・リーグ版の10・…

埼玉西武戦(西武ドーム)の内野自由席招待券は、1塁・3塁、どちらでも入場できる上に、外野自由席も可能

埼玉西武ライオンズ戦(西武ドーム)の内野自由席招待券について説明。 埼玉西武戦(西武ドーム)の内野自由席招待券は、発行元の新聞社を問わず、1日券と日時が指定されたチケットだったり、3連戦または2連戦いずれか有効のチケットだったり、ばらつきがあ…