やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)

人気チケット情報や現代プロ野球を“23(フタミ)式”でタイムリーに発信

勘違い!自分の力を過信!自業自得!FA宣言しておきながら全く声が掛からない平野恵一

呆れた話というか、勘違いしたというか、自分の市場価値を見極めることができなかったというか、そういう話を更新。

 

いままで数多くのプロ野球選手がFA宣言をしてきたが、ここまで逆境に立たされたプロ野球選手はいたのか?

 

その逆境に立たされた選手は、阪神平野恵一

 

今シーズンの成績は、年俸1億9千万円(推定)で打率245、本塁打1、打点24、得点43、盗塁6、犠打15。

 

阪神が残留交渉の席提示した1年契約で2千万円ダウンの1億7千万円は、低すぎる金額とは思えないし、逆に高すぎると思ったくらい。

 

それが何を勘違いしたのか、複数年を希望する平野はFA宣言した。

 

確かにこのまま阪神に残っても、レギュラーは無理だろう。

出場機会を求めてというのも分からないでもないが、はっきり言って自分の力を過信している。

 

実際、FA宣言しておきながら全く声が掛からない。

 

それはそうだろう。

平野の年俸と、人的補償の問題を考えれば獲得に乗り出す球団などない。

 

平野は自分の実力を間違えているし、自分の市場価値を見極めることができなかったという意味では、自業自得かと。

 

そもそも平野は、足が速いのに盗塁の数が異常に少ない。

3年連続盗塁の数は6。

 

実働11年間で、通算盗塁数はたったの53。

 

過去にも勘違いした選手はいる。

今回の教訓を糧にして、阪神に頭を下げてチームのために頑張れと思ったら、この期に及んで平野は阪神に頭を下げないどころか、残留する気がないという。

 

ここまでくると、自分の置かれている立場を全く理解してない。

 

もう平野を解雇してくれと思ったら、ルール上阪神から自由契約に出来ないみたいだ。

 

自分も勉強不足で調べてみると、このサンスポの記事が一番わかりやすい。

 

阪神、FA平野に交渉もちかけない!(サンケイスポーツ

一部引用 

平野はこれまで阪神から残留要請を受けてきた。年俸1億9000万円からの10%減を提示されたが、それを拒否。11月10日にFA宣言した。しかし、高額年俸がネックとなり、これまで獲得に乗り出す他球団はなし。阪神球団首脳は宣言残留を認める代わりに大減俸を示唆していた。

 

 両者折り合いがつかない中、宣言後に阪神サイドは条件を上乗せし、水面下で接触。現状維持の近い額まで条件を修正した。それでも平野からは回答はない。とあれば、こちらから歩み寄る必要はない。

 

 高野本部長は「これからの(交渉)予定もないです」と断言した。平野も軟化の兆しなく、着地点が見えない。

 

★このまま移籍先がない場合

 

 国内FA権を行使した平野は阪神がNPBに提出した次年度契約保留者名簿を名を連ねている。来年1月9日まで阪神と合意に達せず、獲得球団も現れない場合、野球協約により、同10日から阪神は前年の報酬の365分の1の25%を1日の手当として、選手に支払う義務が生じる。年俸1億9000万円の平野の場合、1日およそ13万円の報酬となる。2月1日からの春季キャンプは原則、自費となる。

 

 1月10日以降、選手側から減額制限の上限(平野の場合は1億円を超えているので40%減)を申し出て、球団が拒否した場合は自由契約になる。

 

 契約保留の状態が翌々年の1月9日まで続いた場合、その選手は資格停止になり、どの球団とも契約できなくなる。

 

以上。

 つまり阪神には、FAだからっていくらでも減額できるわけじゃないし、平野を自由契約にするオプションもないってことか。

 

このまま平野がゴネ続け、阪神も折れなければ引退となる。

 

阪神が折れたら(人的補償をなし)平野は晴れて自由の身になる。

 

さらに1月10日までに、阪神が40%以上のダウン提示を平野が拒否したら自由契約

39%以下のダウン提示を平野が拒否したら、保留選手扱いとして1日13万円を平野に払う必要があるってことになのか。

 

いずれにしても、こんな選手がいるとチームに悪影響を及ぼす。

だいたいフロントも舐められている。

 

フロントが駄目なのは今に始まった話ではないが、ベテランに対しての査定が甘すぎる。

その反対に若手には厳しい。

 

例えば、打率2割5分、本塁打9、打点52の新井(貴)が、減俸なしの2億5千万とか有り得ない。

 

あと舐められているといえば、中村GM(負広)は、福留に舐められているのを気付けって話。

いい加減に福留の交渉を打ち切ったほうがいい。

 

とにかく平野の存在は、チームの和を乱す。

平野よりつば九朗のほうが、オファーが殺到している件がネタではなくなっているし。

 

ただFAのルールも改正するべきだ。

自由契約で補償無しになれば、平野を獲りに行く球団もあると思うが、いいところ5千万円だろう。

 

平野はフロント(球団)に不信感があると思うが、だからと言って同情する気はない。

仮に平野が残留になっても、応援する気にはなれないし。

 

最後に、新助っ人のコンラッドの守備位置がサードと報道されていたが、サードではなくファーストだろ。

西岡を三塁にすれば、上本セカンド、鳥谷ショートの布陣で行けるし。

 

結局、新井(貴)を一塁で使いたいから、フロントからの圧力でこういう処置にしたとしか思えない。

つまりチームのためじゃないし、坂井と南の私物化となっている。

で、それに逆らえない中村GMと和田ってことか。

 

 チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778
http://www.t-1.jp/tk/

 

Ticket_T1(チケット&トラベルT-1ツイッター
http://twitter.com/Ticket_T1