やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)

プロ野球チケット・グッズ情報を中心に、阪神タイガースやプロ野球について“23式”でタイムリーに発信

収容人数問題を先送りしてファンに高い入場料金を負担させ、CSのビジター応援席を全体の1%しか用意しない楽天球団

9月26日、東北楽天ゴールデンイーグルスが、埼玉西武ライオンズに4-3で勝ち、球団創設9年目で初のリーグ優勝に輝いた。

 

この西武対楽天戦(西武ドーム)を観戦したが、痺れる試合だった。

丁度一塁よりのネット裏付近だったので、9回一死二三塁から、栗山、浅村に投げた田中のボールの切れが全然違うのが分かった。

この投球を見たら田中が今年無敗なのも納得できたし、このような痺れる試合を観戦できて良かった。

 

ところが、その優勝に水を差すようなニュースが入ってきた。

 

優勝した翌日の27日、楽天が「モブキャスト クライマックスシリーズ パ」Kスタ宮城開催時の試合開始時間とチケット販売概要を発表した。

 

Kスタ宮城のキャパが小さいので予想されたことだが、チケットの料金が日本シリーズ並みに高かった。

その料金表を見てみると。

 

ゴールデンシート 大人 8500円、子供 5500円

イーグルシート 大人 7000円、子供 4600円

フィールドシート 大人 7000円、子供 4600円

内野指定席A 大人 6000円、子供 3900円

内野指定席B 大人 4500円、子供 3500円

内野指定席3塁側上段 大人 4500円、子供 3500円

外野指定席 大人 3500円、子供 2000円

外野指定席(上段) 大人 3300円、子供 1800円

外野自由エリア(芝部分) 大人 2500円、子供 1400円

1塁側臨時観戦スタンド 大人 4000円、子供 2500円

3塁側特設スタンド(蔵王) 大人 4000円、子供 2500円

外野レフト特設スタンド(栗駒) 大人 3300円、子供 1800円

 

バックネット裏ボックスシート5  33000円

バックネット裏ペアシート  14000円

コカ・コーラボックスシート  28000円

内野1塁側ペアシート  12000円

外野ライト・トリプルシート  11000円

外野ライトペアシート  7000円

セブンイレブン・グループシート5  17000円

レフトEウィングペアシート  12000円

ライトEウィング4  24000円

ライトビジター指定席  大人 3300円、子供 1800円

 

以上。 

一番安い指定席(大人の料金)が、外野指定席(上段)とライトビジター指定席の3300円、自由席でも外野自由エリア(芝部分)2500円もする。

 

他球団のクライマックスシリーズの外野指定席の料金を出して比較してみると、楽天の高さが一目瞭然となる。

 

千葉ロッテマリーンズQVCマリンフィールド)

ホーム外野応援指定席・ビジター外野応援指定席 2300円  参考:外野自由席(センター) 2000円

 

読売ジャイアンツ(東京ドーム)

外野指定席・レフト巨人応援席、ビジターチーム応援席 2000円  参考:指定席D 1700円、立見 1000円

 

阪神タイガース甲子園球場

ライト外野指定席・レフト外野指定席・レフトビジター専用応援席 2200円

 

以上。 

キャパの違いはあるにせよ、ロッテの外野指定席より1000円、阪神よりは1100円、巨人よりは1300円高い。

 

元々楽天球団は、NPBからKスタ宮城の収容人数の少なさを問題視されていた。

何故なら日本シリーズは、規定により、収益を日本シリーズ進出2球団とNPBで折半することになっているからだ。

 

この収益がNPBの収入源となるので、収容人数が3万人に満たないKスタ宮城日本シリーズを開催した場合、収入額が大幅に少なくなる問題が前からあり、楽天サイドは、「1席あたりのチケットの価格を上げる」と回答している経緯があった。

 

今年の9月、3塁側(936席)とレフト側「楽天山」の後方(1249席)の合計2185席の仮設席を設置することになった。

9月以後の収容人員は25651人となったが、いずれにしても前から収容人数の少なさを問題視され、先送りした結果、ファンに高い入場料金を負担させるのはおかしい。

 

今回の問題は価格だけではない。

楽天は、クライマックスシリーズのライトビジター応援席をたったの123席しか用意しなかった。

 

ツイッターでロッテファンが、サッカー代表の絆一本線じゃない? と皮肉っていたが、いくらなんでもこれは酷い。

 

現在、千葉ロッテ福岡ソフトバンク埼玉西武と、この3球団のうち、1球団がファイナルステージに進出するが、楽天はこの3球団のファンを舐めているし、軽視しているとしか思えない。

 

316席しか用意していないということは、25651人の1・2%。

全体の1・2%しか用意しないなんてあり得ない。

 

最低でも3%の770席を用意しないと、ビジターファンに失礼だ。

これは、ビジターファンを冒涜していると言っていい。

 

何故冒涜なのか?

クライマックスシリーズ(CS) ファイナルステージのチケット発売日を説明すると理解してくれると思う。

 

10月5日(土)ブースタークラブ会員・シートオーナーズクラブ先行販売

10月6日(日)ゴールドクラブ会員先行販売

10月7日(月)レギュラー・レディース・キッズクラブ会員先行販売

10月8日(火)一般販売

10月15日(火)一般販売 ライトビジター指定席のみ

 

10/5から7まで先行、10/8から一般発売が始まる。

CS ファーストステージは10/12(土)から始まり、ファイナルステージ進出の結果が出るのは13(日)または14(月)。

 

つまり2位以下のチームのファンは、結果が出るまでファイナルステージのチケットは買いづらい。

 

結果が出た時にファイナルステージのチケットを買おうと思っても、ビジター応援席が123席しか用意していないようでは、買える確率はかなり低い。

ビジター応援席に近い外野指定席は、ファイナル進出の結果が出てからでは売切れている可能性が大。

 

だから、この席の配分はあまりにも酷いと感じる。

 

あと楽天と言えば、Kスタ宮城での楽天戦は、飲食物の持ち込みはできない。

これは、外で買った食べ物だけでなく、手作りの弁当やおにぎりも規制している。

 

ただ缶、ビンの飲み物は、移し変えさえすれば持ち込みすることは可能だが。

 

確かに、「売店の売り上げを確保するため」というのは理解できないわけではないが、言ってみれば、球場内で食事して売り上げに貢献しなさい、と押し付けているのと一緒。

 

そもそも手荷物検査は、危険物持ち込みの防止を理由に強化していたはずなのに、楽天の場合、儲けたいために手荷物検査を強化している印象しかない。

 

ある楽天のファンが、ゴールデンイーグルスは応援している、でも楽天という会社は嫌い、と言っていた。

 

プロ野球は、対戦相手があって成立する。

自分のチームのファンが大事なのは分かるが、相手チームのファンを軽視し過ぎると、長い目で見たとき、逆効果になるような気がしてならない。

 

追記 ビジターファンの抗議が殺到したのか、ビジター応援席が123席から316席に増えた。

これでも全体の1・2%しか用意していない。

よって、見出しを「1%も用意しない」⇒「1%しか用意しない」に変更した。

 

座席表を見てほしいが、青のエリアだと316席。

最初は、赤のエリアで123席だった。

 

Kスタ宮城の外野席ライトの座席表

 

画像は楽天とは関係ないが、第84回都市対抗野球大会の外野自由席招待券。

載せるタイミングを逃し、今頃になってしまった。

f:id:t-1tk23:20180110193353j:plain

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778
http://www.t-1.jp/tk/

Ticket_T1(チケット&トラベルT-1ツイッター
http://twitter.com/Ticket_T1

T1futami(T-1二見ツイッター
http://twitter.com/T1futami

締めは、恒例の杉下右京(水谷豊)の相棒の話。

先日、亀山薫寺脇康文)の相棒の最終回を初めて見て、神戸尊(及川光博)の最終回よりも亀山版の最終回の方が感動した。

伊丹刑事(川原和久)との別れの言葉も、伊丹らしかった。

 

読売ジャイアンツ戦(東京ドーム)

9/29(日)14時 広島 指定席C 2階1塁 14列・16列  2300円→1000円※2連2組→売切れ

10/2(水)18時 ヤクルト 指定席C 2階3塁 10列  2300円→1000円※2連→残1枚

10/3(木)18時 ヤクルト スカイシート3 2階1塁 11列  1500円※残2連・タオル引換券付、レフト巨人応援席 8列  2000円→1400円※4連→売切れ

 

指定席D席引換券  1700円

9/29(日)14時 広島  700円※売切れ、10/2(水)18時 ヤクルト  500円

 

埼玉西武ライオンズ戦(西武ドーム) 内野指定席B  前売 2500円、当日 3000円

9/29(日)14時 ロッテ  1塁B55 24段  1000円※2連→売切れ

 

10/3(木)18時 ソフトバンク  1塁B67 17段  1000円※残1枚

10/8(火)18時 ロッテ  1塁B39 28段  1200円※残2連

 

外野自由席  前売 1600円 当日 1800円

9/29(日)14時 ロッテ  ライト 1000円※売切れ

10/2(水)18時 ソフトバンク  ライト 800円、3(木)18時 ソフトバンク  ライト 800円

 

内野指定席引換券・株主優待券(事前引換可能) 最終戦まで  1200円

 

東京ヤクルトスワローズ戦(神宮球場) 外野自由席招待券 大人 1500円

9/30(月)18時 横浜DeNA  900円※売切れ

 

10/1(火)18時 巨人  800円、1(火)18時 巨人  900円※売切れ

10/4(金)18時 阪神  1800円※売切れ

ヤクルト本社株主優待証 巨人戦のみ有効  1800円※売切れ

 

オリックスバファローズ  スーパービジターチケット(事前引換可能)  1600円※売切れ、ビジターチケット  1300円

 

イースタンリーグ・横浜DeNAベイスターズ横須賀スタジアム)  9/29(日)13時 日本ハム  全席自由  1000円→500円※売切れ

 

千葉ロッテマリーンズ戦(QVCマリンフィールド)  内野自由席※1階席3塁側と2階席  大人 2300円

10/1(火)18時15分 西武、5(土)14時、6(日)13時  オリックス  1100円※売切れ