やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)

プロ野球チケット・グッズ情報を中心に、阪神タイガースやプロ野球について“23式”でタイムリーに発信

金本が本気で若手を育ててくれるならチームの成績は度外視、和田と同じように保身に走ったら容赦なく批判する

2015年最後の更新ということで、やはり最後は阪神タイガースについて取り上げる。

やっと和田豊を始めとする中西、関川、山脇、吉田などの首脳陣が退任したので、来年こそ本気で応援しようかと思いきや、よりによって自分が嫌いな金本知憲が新監督に就任だからな。

2016年は応援を自粛したいところだが、そうは言っても中々止められない。

それといくら金本のことが嫌いでも、コーチ陣をほぼ総入れ替えしたことは評価しないといけない。

また、金本は期待する若手選手として江越大賀、横田慎太郎、陽川尚将の3人の名前を挙げた。

阪神は生え抜きの和製大砲のホームランバッターが全然出てきていない。

金本自身が大砲だったこともあるので、少し期待しているが。

金本は和田を反面教師にしているのか、和田野球を否定する発言を繰り返している。

和田野球を否定するのは問題ない。

ただ結果が出ないと、メディア、ファンが黙っていないと思うので、そうなった時に金本が貫けるのか。

1年を通して実行し続けることの難しさ。

金本がどういう野球をやるのかまだ未知数だが、鳥谷敬上本博紀、大和、梅野隆太郎をどのような使い方をするかどうかで、金本が本気でチームを変えようとするのかどうかの判断を下したい。

例えば、鳥谷が不振だったときに連続フルイニング出場の記録を止めることができるのか?

現役時代の金本はチームの成績よりも個人記録を優先した。

それが監督になってどういう対応を取るのか注目したい。

もし鳥谷が今年のような成績にも関わらず、フルイニング記録を継続するようでは、金本も和田と変わらない。

だが、記録を止めたら金本を評価する。

上本、大和、梅野の中で、一番期待しているのは大和。

その大和をどこのポジションで使うのか?

外野手としての高いレベルの守備力を考えれば、自分はセンターで使うべきだと思う。

飯田氏も認める大和の守備についてはこちらで。

飯田哲也氏が「現役で一番うまい外野手は阪神の大和」と評価!大和をショートに再コンバートするのは反対

大和はセカンドでも上手いが、あくまでもセカンドは上本と西岡剛で競い合うのがいい。

センター大和で、江越はレフト。

最近はどこの球団も打てないとスタメンでは出れない傾向が強い。

今年打撃不振だった上本と大和が復活することができれば、セカンドとセンターで固定した方がいいだろう。

今年は打順を代えられまくったり、あれこれ注文され過ぎて本来の上本と大和の持ち味を無くしてしまった感じがする。

打撃コーチが変わったので、このチャンスを活かしてほしい。

これは何度か書いたことがあるが、現地で観戦すると守備を観ていない人が多い。

攻撃の回だけは観て、守りの回になると席を立つ。

しかも、喫煙タイムなのか知らないがほぼ毎イニングごとに守備になると席を立つ人がいる(呆)。

他にも守備になると売り子と試合そっちのけで騒ぐファンもいる。

そういうファンに限って、大和が打てないと、「大和を交代しろ」と野次を飛ばす(呆)。

打撃だけが野球ではない。

もう少し守備の重要性を理解するべきだ。

鉄人コンビ金本知憲鳥谷敬 ビックリマンカード、小山正明クリアファイル 和田は1日も早く辞めてほしいが同情できる点も

はっきり言って、2016年の阪神は相当厳しいと思う。

再建は簡単なことじゃない。

特に投手陣は大変だ。

これも保身に走りまくった和田のせいなんだが。

自分は、金本が本気で若手を育ててくれるなら、2016年はチームの成績は度外視する。

要は、成績が悪くてもその件については批判しない。

でも、和田と同じようにベテランを重視したり、目先の勝利に拘ったりと保身に走ったら容赦なく批判する。

阪神ファンは相当な忍耐力がないとやっていけないが、こうなった以上はとことんタイガースと付き合うよ。

タイガースグッズ発売中。

井川慶 阪神時代、ヤンキース時代 ダブル直筆サイン入り MLB公式球、阪神タイガース 1985年優勝記念 フラッグ

岡田の決断 岡田彰布という男、05年優勝記念メダル

デイリースポーツ とらのしっぽ マフラータオルは売切れ。

最後に恒例の雑談コーナー。

最近、福岡ソフトバンクの松田への批判が続いているが、勘違いしてほしくないのは金銭面で批判しているわけではない。

プロだから条件が良い方を選ぶのは当然だ。

自分が憤慨しているのは、王貞治氏の名前を出したり、チーム愛を持ち出したりして言い訳したことだ。

あれだけメジャーは夢だとか、内野手で通用した日本人がいないとか、大口を叩いておきながら、結局はカネって話。

だったら、メジャーよりもソフトバンクの方が条件が良かったと言えばいいじゃないか。

それを王氏から残ってくれと言われた、ポジションがどうこうとか、はっきり言って見苦しい。

昨年の鳥谷も似ていると言えば似ている。

ただ鳥谷は最終的にマイナー契約だったので、メジャー契約前提の松田とは少し違う。

鳥谷については、あの時は呆れ返ったよな。

実際、この一件があってから鳥谷のことは応援していない。

はっきり言って鳥谷のことを情けない男として見ているので、活躍しても誉めていない。

まだ西岡と中島は、メジャーに挑戦した分マシ。

オフィシャルブログの雑談コーナーは超過激。

二見式2015年のドラマトップ3! 1位「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」、2位「銭の戦争」、3位「民王」

これにて2015年のブログ更新は終了。

2016年は1月2日から営業。

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

Ticket_T1(チケット&トラベルT-1 ツイッター

第69回ライスボウル アメリカンフットボール日本選手権(東京ドーム) 1・3(日)14時  自由席  前売 2000円、当日 2500円→1200円

ジャパンラグビー トップリーグ 2015-2016(全国35会場・秩父宮ラグビー場・駒沢・花園・瑞穂・他)

順位決定トーナメント 1/9・1/16・1/23・1/24 共通券  自由席 前売 1350円 当日 1600円、ファイナル 前売 1850円 当日 2100円→1200円※売切れ

大相撲 平成28年1月場所(両国国技館) 1/22(金)8時 13日目  2階イスB席 東10列(グッズ付)  5500円※2連→売切れ

埼玉西武ライオンズ西武プリンスドーム) 株主優待券・内野指定席引換券(事前引換可能) 7/31まで  1700円

チケット&トラベルT-1地図(JR水道橋駅東口&西口下車)

T1futami(T-1二見 ツイッター)  二見社長(フェイスブック

T-1激情&チケット(PC用登録)