やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)

プロ野球チケット・グッズ情報を中心に、阪神タイガースやプロ野球について“23式”でタイムリーに発信

巨人オープン戦(東京ドーム)15年は大幅値上げ、16年も一部の席で値上げ!座席のリニューアルよりも年俸高騰が原因か?

2016年(平成28年)の東京ドームでの読売ジャイアンツオープン戦の試合日程と入場料金(一般価格)を紹介する。

まず、巨人オープン戦(東京ドーム開催分)の日程。

2/27(土)18時、28(日)14時 巨人vs東京ヤクルト

3/19(土)14時 巨人vs東北楽天

3/20(日)21(祝)14時 巨人vs埼玉西武

今年も例年通り5試合を予定しており、この数年2月下旬~3月上旬の土日に2試合、開幕の1週間前に3試合、計5試合というのが定着している。

ただ西武と東京ドームでオープン戦を行うのは珍しい。

何年ぶりなのか、記憶にないが。

次にオープン戦の入場料金(一般価格)。

2014年までは一律だったが、2015年より試合日によって入場料金が異なるようになった。

今年も2月の2試合と3月の3試合で、入場券料金が異なる席種がある。

2/27(土)28(日)巨人対ヤクルト 入場料金(東京ドーム)

エキサイトシート  7500円、当日  8000円

プレミアムラウンジ  4000円、当日  4500円

フィールドサイドシート  5000円、当日  5500円

指定席S  5000円、当日  5500円

指定席A  3500円、当日  4000円

指定席B  2500円、当日  3000円

指定席C  2000円、当日  2500円

外野指定席(ライト・レフト)、レフト巨人応援席、外野ビジター応援席  2000円

自由席(大人)  1500円、小中学生  300円

3/19(土)巨人対楽天、20(日)21(祝)巨人対西武 入場料金(東京ドーム)

エキサイトシート  7500円、当日  8000円

プレミアムラウンジ  4500円、当日  5000円

フィールドサイドシート  5500円、当日  6000円

指定席S  5500円、当日  6000円

指定席A  4000円、当日  4500円

指定席B  3000円、当日  3500円

指定席C  2500円、当日  3000円

外野指定席(ライト・レフト)、レフト巨人応援席、外野ビジター応援席  2000円

自由席(大人) 1500円、小中学生 300円

2015年、2014年の価格は下記のリンク先へ。

巨人オープン戦(東京ドーム)大幅値上げ!外野は全席指定、3/20除いて自由席は2階席のみ、試合によって入場料金が異なる

今年こそ「今日の券はある?」という聞き方をするのは止めてほしい 2014年巨人戦(東京ドーム)のオープン戦の正規料金表と日程

画像は、2015年G-PO会員特典の巨人戦 指定席D引換券。

昨年(2015年)は大幅に値上げをしたが、今年も一部の席で値上げとなった。

エキサイトシートは2014年5500円、15年6500円~7000円(当日 7000円~7500円)と1000円~2000円も大幅値上げ。

今年はさらに7500円(当日 8000円)となったので、前売・当日ともに500円~1000円の値上げ。

15年 前売3500円、当日4000円のプレミアムラウンジは、4000円~4500円(当日4500円~5000円)となったので、前売・当日ともに500円~1000円の値上げ。

昨年新設されたプレミアムシートが今年からフィールドサイドシートと名称が変わったが、15年前売4500円~5000円、当日5000円~5500円が、今年は前売5000円~5500円、当日5500円~6000円となったので、前売・当日ともに500円の値上げ。

昨年は大幅に値上げだった指定席Sは、2月分の試合は据え置きだが、3月分の試合は前売・当日ともに300円の値上げ。

同じく昨年は大幅に値上げだった指定席Aは、2月分の試合は据え置き、3月分の試合は前売・当日ともに300円の値上げ。

昨年は据え置きだった指定席Cは、2月分の試合は前売・当日ともに200円の値上げ、3月分の試合は前売・当日ともに500円の値上げ。

指定席B、外野指定席(ライト・レフト)、レフト巨人応援席、ビジターチーム応援席、自由席 大人、子供は据え置き(但し、昨年は大幅に値上げ)。

2015年から自由席は2階内野席となり、外野席の設定はなくなったので、外野エリアは全席指定になった(14年まではオープン戦に限り外野席後列11列~21列は自由席)。

はっきり言って、オープン戦でここまで値上げをする必要があるのか?

2015年東京ドームでの巨人オープン戦の観客動員数を調べてみると。

2/28(土)ヤクルト 26984人、3/1(日)ヤクルト 27159人、3/20(金)北海道日本ハム 26171人、21(土)北海道日本ハム 39793人、22(日)千葉ロッテ 30099人。

3/21の日本ハム戦は、デレク・ジーター氏と松井秀喜氏の始球式が行われたので、満員の観衆が集まったが、他の4試合は6割~7割の入り。

レフト巨人応援席と3塁側のポール付近の空席が目立ったのは、自由席の設定がなくなったためだろう(2014年までは1階ポール付近と外野後列は自由席)。

また、対ロッテ戦ではビジター応援席は札止め、隣のブロックのレフト巨人応援席はガラガラだった。

こんな状態で2年連続の値上げは理解に苦しむ。

座席のリニューアルよりも年俸高騰が原因としか思えない。

これは巨人以外の球団にもいえる話だが、選手の年俸が必要以上に高騰したことで、そのしわ寄せはファンに及んで負担させているということなら、それはおかしいって話だ。

なお、オープン戦のチケットはまだ入ってきていないが、入荷次第ホームページ、ツイッターなどで告知する。

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

Ticket_T1(チケット&トラベルT-1 ツイッター

画像は昨年の巨人戦ビームシート。

ジャイアンツグッズ売切れ情報。

坂本勇人15年ボンフィン売切れ。

直筆サイン入りBBMプロ野球カード 宮本和知 1991年、元木大介 96年

長野久義15年プレーヤーズ・プログラム売切れ。

さらばサムライ野球 ウォーレン・クロマティ村田修一山口鉄也澤村拓一 2015年プレーヤーズ・プログラム

鈴木尚広&片岡治大15年プレーヤーズ・プログラム売切れ。

阿部慎之助杉内俊哉亀井善行橋本到 2015年プレーヤーズ・プログラム

村田修一15年選手ボンフィン売切れ。

ジャイアンツ Gコレ 2015年選手ボンフィン 菅野智之山口鉄也橋本到、アランチョ&ネロ

東京国際キルトフェスティバル発売中。

第15回 東京国際キルトフェスティバル 布と針と糸の祭典(東京ドーム) 水道橋のチケット&トラベルT-1情報

埼玉西武ライオンズ西武プリンスドーム) 株主優待券・内野指定席引換券(事前引換可能) 7/31まで  1700円※売切れ

チケット&トラベルT-1地図(JR水道橋駅東口&西口下車)

T1futami(T-1二見 ツイッター)  二見社長(フェイスブック