やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)

プロ野球チケット・グッズ情報を中心に、阪神タイガースやプロ野球について“23式”でタイムリーに発信

上原浩治 02年巨人時代(日米野球)の直筆サイン入り 生写真 額装、上原 オレンジタオル&ブラックタオル

本題の前にオフィシャルブログで、第1回「T-1グランプリ」観戦記について更新した。 

第1回「T-1グランプリ」観戦記 二見社長ビンス・マクマホンは真逆 猪木イズムを体現したのが二見

 

上原浩治(現・ボストン・レッドソックス) 2002年読売ジャイアンツ時代の直筆サイン入り生写真、16年 アシュガマーノ アランチョネーロ 上原浩治 オレンジタオル&ブラックタオルを紹介。

 

その前にジャイアンツグッズ売切れ情報。

15年オレンジユニホーム売切れ

読売ジャイアンツ 15年オレンジユニホーム

 

14年ゲームデープログラム 最終戦特別号売切れ

2014年ジャイアンツゲームデープログラム CSファイナルステージ

 

上原浩治 直筆サイン入り 生写真(六切りサイズ) 額装(額入り) 2002年読売ジャイアンツ時代  7000円

 

f:id:t-1tk23:20180207230443j:plain

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778
http://www.t-1.jp/tk/
Ticket_T1(チケット&トラベルT-1ツイッター
http://twitter.com/Ticket_T1
T1futami(T-1二見ツイッター
http://twitter.com/T1futami

額装(額入り)

六切りサイズ(6切りサイズ) 

上原浩治投手の生写真は、2002年11月10日~11月17日まで行われた日米野球で撮影(会場は東京ドーム)。 

02年日米野球の第1戦と最終戦に先発。

バリー・ボンズから3打席連続三振を奪い、メジャーリーグのスカウトからの注目を集めた。 

02年の上原は、初の200イニング登板を達成、17勝5敗の好成績で最多勝沢村賞ベストナインを獲得。

日本シリーズ第1戦に先発、12奪三振・1失点完投勝利で日本一に貢献、優秀選手賞を獲得。

 

小久保裕紀氏、工藤公康氏、鳥谷敬古田敦也氏、黒田博樹阿部慎之助青木宣親小笠原道大氏(売切れ)、田中将大(売切れ)と紹介してきたが、これまでの直筆サイン入り生写真と同様、プロのカメラマンが撮ったもの。 

田中将大 07年東北楽天時代 直筆サイン入り 生写真(六切りサイズ) 額装(額入り)
http://t-1.hatenablog.jp/entry/2016/04/19/234100
小久保裕紀 直筆サイン入り 生写真(六切りサイズ) 2004年読売ジャイアンツ時代
http://t-1.hatenablog.jp/entry/2016/05/10/210900
工藤公康 直筆サイン入り 生写真(六切りサイズ) 額装(額入り) 2004年読売ジャイアンツ時代
http://t-1.hatenablog.jp/entry/2016/05/20/211100
鳥谷敬 直筆サイン入り 生写真(六切りサイズ) 2008年横浜対阪神戦(横浜スタジアム
http://t-1.hatenablog.jp/entry/2016/05/22/220500
古田敦也 2004年ヤクルト現役時代 直筆サイン入り 生写真(23cm×29・5cm) 額装
http://t-1.hatenablog.jp/entry/2016/07/06/223300

独自のルートで入手しているので、ここでしか手に入れられない貴重な生写真。

しかも、直筆サイン入り。

f:id:t-1tk23:20180610165139j:plain

普通はスター選手の生写真に、本人のサインを入れてもらうことは中々できない。

その辺の価値を分かってほしいかと。 

また、上原の直筆サインは旧式タイプのサイン。

現在の上原のサインはローマ字の簡単なものになっているので、この直筆サインはさらに価値がある。 

限定1枚、早いもの勝ち。

上原の旧式タイプの直筆サイン入り生写真(額入り)を7000円はお買い得。

 

2016年 アシュガマーノ アランチョネーロ 上原浩治 オレンジタオル  グッズ付(詳細は店頭で)  500円※追記 売切れ 

上原のオレンジタオルは4つ入荷して、残り1つとなった。

f:id:t-1tk23:20180610165225j:plain

今年は東京ドームでの巨人主催試合で、アシュガマーノ アランチョネーロを3試合開催。 

7/8(金)巨人対横浜DeNA戦(東京ドーム)で、来場者全員に 上原浩治のオレンジタオルまたはブラックタオルを配布。

 

5/5(祝)巨人対広島戦で中畑清氏、6月29日(水)巨人対中日戦(東京ドーム)は松井秀喜氏のタオルを来場者全員に配布した。 

中畑氏のオレンジ&ブラックタオルはともに売切れ、松井氏のブラックタオルは売切れ、オレンジタオル発売中。

 

2016年 アシュガマーノ アランチョネーロ 上原浩治 ブラックタオル  売切れ 

上原のブラックタオルは2つ入荷したが完売。

 

読売ジャイアンツ(東京ドーム) 9/27 オレンジユニホーム付、9/28 TOKYO Tシャツ付

9/27(火)18時 中日  指定席S ネット裏 19列  4500円※2連→売切れ

9/27(火)18時 中日  指定席A 3塁 21列  5400円→2000円※売切れ、指定席B 3塁 35列  4000円→1500円※4連→売切れ、ペア指定席D引換券  2000円※売切れ

9/29(木)18時 広島  指定席B 3塁 10列  4000円→3000円※2連→売切れ、指定席C 2階3塁 12列  2500円※3連→売切れ、指定席C 2階1塁 17列  2300円→2000円※2連→売切れ、指定席D 2階3塁 12列  1700円→1500円※2連→売切れ 

指定席D席引換券 一般  1700円

9/27(火)18時 中日  1000円※売切れ、28(水)18時 中日  1000円※売切れ

9/29(木)18時 広島  900円※売切れ

 

9/27の巨人対中日戦が25397人と、東京ドームでの巨人戦の観客動員ワースト記録を7000人も更新した(過去最低が32000人)。

しかもハガキタイプのペア招待券をばら撒きまくっていたので、実券は2万人行ったかどうか。 

そして、9/27は東京ドームの巨人戦よりも西武ドームの西武戦の方が観衆が多くて、9/28は東京ドームの巨人戦よりも神宮球場のヤクルト戦の方が観衆が多かった。 

これはプロ野球の長い歴史の中で、初めての出来事じゃないか。 

プロ野球全体の人気は上がっても巨人だけは落ちている。

そのことが証明された2日間だった。

画像のさらばサムライ野球、千葉ロッテ 変革の300日は売切れ。f:id:t-1tk23:20180610165533j:plain

埼玉西武ライオンズ西武プリンスドーム) 株主優待券・内野指定席A引換券  1600円※売切れ 

9/27(火)18時 日本ハム  内野指定席A 1塁 7段  3500円→1200円※売切れ、内野自由席 1塁  2500円→1000円※売切れ 

9/28(水)18時 日本ハム  内野指定席A 1塁 19段  3500円→1400円~1500円※2連→売切れ、内野指定席B 1塁 11段、18段、20段  3000円→1350円~1500円※2連2組と1枚→売切れ、内野立見 1塁  1300円~2000円※売切れ、5000円~1万円※売切れ

 

千葉ロッテマリーンズQVCマリンフィールド)

9/27(火)18時15分 ソフトバンク  内野指定席S 3塁 4段  4500円→2000円※売切れ

9/28(水)18時15分 ソフトバンク  内野指定席VS 3塁 6段  5600円→2000円※売切れ

9/27(火)28(水)18時15分 ソフトバンク  内野自由席  2600円→1400円※売切れ 

シーズンクーポン 最終戦まで  4000円※売切れ、スプラッシュ・シート 内野指定席引換券  2700円※売切れ 

平日限定指定席引換券  2200円※売切れ、シーガル&パノラマカウンター・シート 内野指定席引換券  1850円※売切れ、内野自由席引換券(大人+子供)  1700円※売切れ

 

東京ヤクルトスワローズ神宮球場) 9/28(水)18時 横浜DeNA  外野自由席  1800円→1300円※売切れ