やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)

人気チケット情報や現代プロ野球を“23(フタミ)式”でタイムリーに発信

開幕戦から8/20まで巨人戦売上トップ10発表 横浜DeNA戦が7試合独占!今年も横浜、広島ファン中心 売れないカードは巨人対阪神・中日・オリックス T-1開業22周年

本題の前にオフィシャルブログで、2016年二見式ドラマトップ3について更新した。

視聴率が悪かろうが関係ない 遅くなったが2016年二見式ドラマトップ3 1位 僕のヤバイ妻 2位 スミカスミレ 45歳若返った女 3位 ナオミとカナコ

8月23日は「チケット&トラベルT-1」開業記念日。

2017年8月23日で「チケット&トラベルT-1」は22周年を迎えることができました。

22年間営業できたのも横浜DeNA千葉ロッテを始めとするプロ野球ファン、プロレス、格闘技ファンなど、売上に貢献してくれたお客様のおかげです。

売上に貢献しているお客様には深く感謝しています。

今後とも変わらぬご支援のほどよろしくお願いいたします。

なお、売上に貢献しない人たちには感謝していないのであしからず。

昨年の記事⇒  T-1開業21周年!金券ショップが店舗とヤフオクで併売することは自分で自分のクビを締める行為

21年間T-1を営業してきて一番売れるプロ野球のチケットは千葉ロッテ戦 12球団の中でマリーンズファンが一番義理堅い

読売ジャイアンツ(東京ドーム) ビーム・スカイシート→タオル引換券付

8/25(金)18時 阪神  チャンピオンシート グッズ&タオル&ドリンク付 ネット裏 37列  7500円×2連→売切れ、ビームシート 3塁 11列  3500円×2連→売切れ、外野ビジター応援席 6列、7列  3000円×2連2組→売切れ、11列、12列  2700円×2連2組→残1枚、指定席D引換券  900円※売切れ

8/26(土)18時 阪神  指定席A 3塁 16列  5400円→4500円※売切れ、スカイシート5 2階中央 22列  2500円×2連→売切れ、指定席C 2階中央・3塁 14列、21列  2500円×4連・2連→売切れ、指定席D引換券  1000円※売切れ

8/27(日)14時 阪神  特典付き指定席C 2階3塁 27列  2900円×2連→売切れ、指定席C 2階中央・3塁 17列、18列、22列、25列  2500円×4連・2連3組→売切れ、指定席D引換券  950円※売切れ

8/29(火)18時 広島  ビームシート 3塁 11列  4000円×2連→売切れ、指定席FC 2階3塁 7列、8列  2700円×2連2組→売切れ、指定席C 2階3塁 15列  2500円×2連→売切れ、24列  2400円×4連→売切れ、指定席D引換券  800円※売切れ

8/30(水)18時 広島  内野ビジターチーム応援席 3塁 19列  4000円×2連→売切れ、指定席C 2階3塁 27列  2400円×4連→売切れ、指定席D引換券  800円

8/31(木)18時 広島  内野ビジターチーム応援席 3塁 22列  4000円×2連→売切れ、指定席C 2階3塁 25列  2500円×2連、19列  2400円×2連→売切れ、指定席D引換券  800円

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

Ticket_T1(チケット&トラベルT-1 ツイッター

今年は移転効果なのか巨人戦の売り上げが良い。

良いと言っても、ビジターファンが圧倒的で、巨人ファンの割合は少ない。

その辺のことは昨年も取り上げているが。

巨人戦以外のプロ野球、プロレス、格闘技のチケットを購入するお客さんから値引きの要求はないが、巨人戦のチケットだけは値引きばかり要求する図々しい人が集まる

1階1塁側(巨人側)の指定席で観戦したときも空席が目立った。

でも、ジャイアンツグッズの売り上げは昨年より伸びている。

これも新規の巨人ファンが来店しているから。

開業22周年というタイミングもあるので、開幕から8/20までの東京ドームでの巨人戦、売上枚数トップ10を発表する。

今まで売上トップ10という形で公表したことがなかったので、こういう話には興味津々になる方も多いと思い取り上げることにした。

売上枚数に入れる条件として、2000円以上で販売したチケットに限る。

よって、700円~800円で販売することが多い指定席D引換券や立ち見は除く。

2017年開幕戦から8/20まで 巨人戦(東京ドーム) 売上枚数トップ10

1位 5/4(祝)横浜DeNA

2位 5/3(祝)横浜DeNA

3位 5/27(土)広島

4位 6/17(土)千葉ロッテ

5位 7/30(日)横浜DeNA

6位 7/29(土)横浜DeNA

7位 5/16(火)東京ヤクルト、8/19(土)横浜DeNA

9位 7/1(土)横浜DeNA

10位 5/28(日)広島、8/20(日)横浜DeNA

トップ10(厳密には11試合)のうち、横浜DeNA絡みが何と7試合独占。

残りは広島が2試合、ヤクルトとロッテが1試合ずつ。

ランクインした11試合中、10試合が土日祝。

唯一の平日試合の5/16は、ビジターユニホームを配布した試合。

昨年、広島東洋カープベイスターズ、スワローズは、若いファンが急増していることを取り上げたが、今年も変わらず人気急上昇中だ。

因みに、ジャイアンツは年配のファンばかり。

昨年からビジター側の売れ行きが良く(中日戦を除く)、ホーム側の売れ行きが悪いことは再三取り上げたが、これは巨人ファンの高齢化が進んだことが一つの要因だ。

今年も多くの広島、横浜ファンが来店したので、当然、広島、横浜絡みの試合が売れる。

巨人は選手だけでなくファンも高齢化!広島、ヤクルト、横浜DeNAは若いファンが急増も巨人は年配のファンばかり

広島ファンと横浜DeNAファンに東京ドームの3塁側をジャックされ、史上最低の観客動員数、読売巨人の人気凋落が止まらない

今年の東京ドームでの巨人対横浜DeNA戦は、土日祝の開催が多い。

ゴールデンウイーク、7月1・2・29・30日と土日、8月は金土日、9月は土日、と火水木の3連戦が1度もない。

土日祝の試合が多いから売れて当然じゃないか、と思う方もいるだろう。

土日祝だから売れて当然というわけではない。

巨人対中日戦も週末開催が多かった。

開幕3連戦、6月23・24・25日、8月4・5・6日と全て金土日の週末開催で、この後9/27が今年初の水曜日。

ベイスターズとほぼ同じ条件で、ドラゴンズ戦は1試合もトップ10に入っていない。

3/31開幕戦の12位が中日戦で一番良かった試合。

土日で6試合中日戦があったが、トップ15どころか、トップ20ですら入っていない。

8/18(金)巨人対横浜DeNA戦は、平日にも関わらず12位に入っている。

これを見ても横浜DeNAと中日の差は一目瞭然。

大体、開幕戦がトップ10に入らなかったのは、不人気の中日戦以外考えられない。

中日の人気のなさは分かっていたことなのでいいとして、問題は阪神戦が売れなくなったことだ。

阪神戦は、トップ15に1試合も入っていない。

セ・リーグの球団で、トップ15に入っていないのは阪神だけだ。

もっと書くと、6/15(木)福岡ソフトバンク戦が14位に入っているので、トップ15に入っていないのは、阪神オリックス、関西の2球団。

横浜DeNAと反対に阪神は火水木の平日開催が多かったとはいえ、4月に土日開催があったわけで、その試合で15位以内にランクインできないということは、阪神の人気が落ちたと言っていい(18位 4/23が阪神戦の最高順位)。

8/25・26・27(こちらは既に終了したが)、9/30・10/1と週末に阪神戦が組まれているので、この試合の中でベスト10に入らなかった場合、対阪神戦の販売価格、買取価格を変えないといけない。

余談だが今年は、対横浜DeNA、広島、ヤクルト、ロッテ、ソフトバンク戦は、シーズンシート、各指定席券、指定席D引換券を含めて1枚も余っていない。

ところが、対阪神、中日、オリックス戦は売れ残った試合が何度かある。

しかも阪神は、指定席B、指定席C、指定席D引換券、3試合も余った。

中日は指定席C、指定席D引換券、オリックスは指定席B、指定席C、ともに2試合ずつ余った。

余った枚数は、1試合につき1枚や2枚なので、そんなに影響はないが、大した枚数を売っていないのに余るようでは話にならない。

片や横浜DeNA、広島、ヤクルト、ロッテ、ソフトバンクは沢山売った上に、パーフェクト販売。

今や、巨人対阪神、巨人対中日、巨人対オリックス戦が、T-1にとって売れないワースト3の対戦カードとなった。

なお、シーズンオフに最終版の巨人戦売上試合トップ23を発表の予定。

チケットT-1地図 千代田区三崎町2-11-11 福田ビル2階 JR水道橋駅東口&西口下車

東京ヤクルトスワローズ神宮球場) 外野自由席  一般 1800円

9/1(金)18時 広島  1300円、1000円※売切れ、12(火)18時 中日  800円

8/26(土)18時 横浜DeNA  外野指定席B引換券 2100円→900円、9/3(日)17時 広島  外野指定席B引換券 2100円→1200円、900円※売切れ、23(祝)18時 阪神  外野指定席B引換券 2100円→900円

9/2(土)17時 広島  外野指定席B ライト 26段  2100円×4連、3(日)17時 広島  外野指定席B ライト 13段  2000円×4連

埼玉西武ライオンズメットライフドーム)  株主優待券・内野指定席S引換券(プレミアムA)  1800円

9/6(水)19(火)21(木)18時 18時 ロッテ  内野自由席 1塁 2200円→800円※9/6売切れ、8(金)18時 日本ハム 内野指定席B 1塁 13段  2800円→1000円×2連

千葉ロッテマリーンズZOZOマリンスタジアム)  内野自由席  ゴールド 3000円、シルバー 2800円、ブロンズ 2600円

8/29(火)30(水)18時15分、31(木)19時 オリックス  800円

9/3(日)17時 日本ハム  1000円、8(金)18時30分 ソフトバンク  900円

シーズンクーポン 最終戦まで  4200円※売切れ、平日限定指定席引換券  2200円、シーガル&パノラマカウンター・シート 内野指定席引換券  1700円

北海道日本ハムファイターズ(東京ドーム)  9/7(木)18時 楽天  2階自由席  1800円→1400円、外野自由席 レフト  1800円→1400円

オリックスバファローズ ビジターチケット  1300円

T1futami(T-1二見 ツイッター)   二見社長 フェイスブック

T-1激情&チケット