やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)

プロ野球チケット・グッズ情報を中心に、阪神タイガースやプロ野球について“23式”でタイムリーに発信

東京ヤクルトスワローズ 2022 TOKYO燕パワーユニホーム、CREWユニホーム コロナ前は満員が当たり前も、今季はユニホーム配布試合で空席が目立ち6割の入り 人気のない中日だから配布

本題の前に極上の二見激情ブログの記事を紹介。

思考停止、感動の安売り 格闘家は大衆や運営に媚を売り、ファンは格闘家に媚を売る 石井元館長や榊原CEOのように恩を仇で返す人間にはなりたくない 掌を返してフジテレビ批判

t1gp23.blog.fc2.com

東京ヤクルトスワローズ 2022 TOKYO燕パワーユニホーム、2022 CREWユニホームを紹介。

 

画像は、2022 TOKYO燕パワーユニホームを3枚、2022 CREWユニホームを2枚、グッズを5枚。

「10周年 さあ、ミドれ」TOKYO燕プロジェクトのビジュアルを1枚。

神宮球場に展示された2016・2015 TOKYO燕パワーユニホーム、2018・2019 TOKYO燕パワーユニホームを1枚ずつ。

TOKYO燕パワーユニホーム配布試合となった、2022年4月6日・7日の東京ヤクルト対中日戦(神宮球場)を6枚、計14枚アップ。

東京ヤクルトスワローズ 2022 TOKYO燕パワーユニホーム  1500円

サイズ フリー

 

二見社長 Instagram(インスタグラム) futami19950823

https://www.instagram.com/futami19950823/

2022 TOKYO燕パワーユニホームは、4月6日・7日の明治神宮野球場での東京ヤクルト対中日戦で、プレゼント対象のチケットをお持ちの方に配布したもの。

 

TOKYO燕プロジェクトの場合、他のプレゼント配布試合と違い、プレゼント対象のエリアが広い。

他のプレゼント配布試合だと、A指定席以下の3塁側や招待券は対象外となるが、TOKYO燕プロジェクトは内野席の3塁側、招待券でもプレゼントの対象となる。

TOKYO燕プロジェクトでプレゼント対象外は、ビジター側外野指定席のエリアのみ。

10年目となる2022年の燕パワーユニホームは、パンツのストライプと組み合わせ、スワローズらしい燕パワーユニホームを表現。

加えて、ユニホームの「TOKYO」や「背ネーム」、「背番号と胸番号」を新たな書体へ変更。

10周年目の門出を表現した。

 

TOKYO燕パワーユニホームは数に余裕あり。

東京ヤクルトスワローズ 2022 CREWユニホーム  売切れ

 

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

http://www.t-1.jp/tk/

チケット&トラベルT-1 ツイッター  http://twitter.com/Ticket_T1

二見社長 ツイッター  http://twitter.com/T1futami

XLサイズ

着丈 81cm 胸巾 67cm 袖丈 41cm 対応身長 175~185cm

Majestic社製

 

2022年CREWユニフォームは、東京ヤクルトスワローズファンクラブ プラチナ、ゴールド、レギュラー、キッズ会員の入会特典。

2022年に、Swallows CREWは10周年目を迎え、スワローズのユニホームの象徴でもあるストライプを使用。

スワローズの伝統を表現するとともに、赤色のラケットラインを用いるという新たな組み合わせで、これからの10年の船出となる新たなスワローズを表現した。

CREW DAYでは、スワローズの選手が同じユニホームを着用。

2022 CREW DAY 第一弾 4月22日・23日・24日 東京ヤクルト阪神戦(明治神宮野球場

2022 CREW DAY 第二弾 5月31日・6月1日・2日 東京ヤクルト千葉ロッテ明治神宮野球場

2022 CREW DAY 第三弾 9月3日・4日 東京ヤクルト対中日戦(明治神宮野球場

売切れ情報。

2019 TOKYO燕パワーユニホーム、燕パワーフラッグ紺は売切れ。

東京ヤクルトスワローズ 2019 燕パワーフラッグ緑

t-1.hatenablog.jp

2019年までユニホーム配布試合は、満員御礼が当たり前だった。

ところが今年の観客動員数は、4月6日(水)18051人、4月7日(木)18036人。

 

明治神宮野球場の収容人数は約3万人。

6割程度しか埋まらなかった。

 

2020年、2021年シーズンは、定員の半分以下の上限があったため参考外となるが、今シーズンはフルで入れられた状態。

それで6割の入りは厳しい。

しかも3塁側だけなく、1塁側も空席が目立った。

例年4月はあまりお客さんが入らない時期ではあるが、それでもコロナ前のTOKYO燕プロジェクトは満員にしてきた実績がある。

入りが厳しい時期だからこそ、ユニホームをプレゼントしてテコ入れをしてきた。

 

ユニホーム配布試合の対戦相手が、あまり人気のない中日なのも同様。

人気のない中日戦だから配布する。

これはヤクルト主催試合に限った話ではない。

読売巨人主催試合でも、中日戦でユニホームプレゼントを実施する。

人気カードの阪神戦や、近年人気となった広島戦では、ユニホームを配布しない(コロナ時期の2020・2021年を除く)。

なお、ユニホーム配布試合ではなかった同一カード(東京ヤクルト対中日)の4月5日(火)は13273人と、半分以下の入り。

4月6日・7日は、4月5日よりも約5千人増えていると考えるべきか。

 

二見社長 フェイスブック  http://ja-jp.facebook.com/syachofutami

T-1激情&チケット  http://www.mag2.com/m/M0040916.html