やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)

プロ野球チケット・グッズ情報を中心に、阪神タイガースやプロ野球について“23式”でタイムリーに発信

ばら撒き過ぎている指定席D引換券(招待券)が、東京ドームの巨人戦(巨人側)チケット売上げ減少の要因?

本題の前に、澤村拓一アレックス・ラミレス ストーリーブック売切れ。

09年維新フラッグ

巨人戦(東京ドーム)のチケットの売上げが落ちている。

いや、巨人戦のチケットが売れないわけではない。

対中日戦を除いて、3塁側の指定席は売れ行き好調だ(特に良いのは対広島と横浜DeNA戦)。

売上げが減少しているのは、1塁側&ライト側のチケット。

今年の8月23日で「チケット&トラベルT-1」は21周年を迎える予定だが、21年間の中で今年が一番最低じゃないか。

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

Ticket_T1(チケット&トラベルT-1 ツイッター

それくらい巨人側の指定席のチケットは回転率が悪い。

その件については、3回オフィシャルブログで取り上げた。

その場で直ぐに巨人戦のチケットが買える、神宮ヤクルト戦、マリンロッテ戦などまとめて購入、ヤフオクよりも金券ショップ(T-1)が優れている点

T-1などの金券ショップの相場を調べずに、ヤフオクが全てと思い込んでいる無知な落札者(巨人ファン)がいる限り、出品者は儲かって笑いが止まらない

T-1よりも1万円以上高い巨人戦のチケットをオークションで買う巨人ファンがバカなのか?それともT-1が終わっているのか?

オフィシャルブログにも記したが、神宮球場東京ヤクルト戦やQVCマリン千葉ロッテ戦は昨年以上に売れ行きが好調だし、西武ドーム埼玉西武戦も悪くない。

神宮のヤクルト戦は対広島、横浜DeNA阪神戦は回転率が良いが、対中日と巨人戦は売上げが落ちている。

繰り返しになるが、東京ドームの巨人戦にしても、悪いのは1塁側(つまり巨人側)。

これが神宮のヤクルト戦が売れない、マリンのロッテ戦も悪い、東京ドームの巨人戦のビジター側が売れないとなれば、当店に原因があるということになるが、他は好調で巨人側だけが売れない。

なら、他に原因があるのか?

巨人はこの数年の年間観客動員数が、300万人を記録している球界の盟主と言われている人気球団だ。

その人気球団のチケットが何で減少しているのかって話になるが、その要因のひとつとしてばら撒き過ぎている招待券に原因があると思われる。

巨人戦の招待券と言えば指定席D引換券(表向きはDだが早く並ぶと指定席FC、Cに引換えてくれる)が代表的で、この指定席D引換券を貰ったことがある、もしくは金券ショップなどで見たことがある方も多いと思う。

とにかくこの招待券はあらゆるところで出回っている。

都内の金券ショップにはどこの店でも山積みになって置いてあるし、ヤフオクなどのオークションサイトにも出品数がもの凄く多い。

東京ドームで巨人戦があると、東京ドームの前売所の前から東京ドームホテルの前まで物凄い長蛇の列になっているが、あの並んでいる人たちが指定席Dの引換え。

指定席D引換券は、読売新聞社発行、読売ファミリーサークル(YFC)発行、CLUB Gpo(ファンクラブ発行)、主にこの3つのタイプの招待券が出回っている。

画像は巨人対阪神戦の指定席D引換券だが、上が読売新聞社&読売ファミリーサークル発行、下がCLUB Gpo発行。

指定席Dの引換方法については、過去記事を参考に。

2014年の巨人戦の指定席D引換券は、主に指定席Cと引換え!今年も東京ドームの前売り所は物凄い長蛇の列

前売り所で物凄い長蛇の列になっている巨人戦(東京ドーム)の指定席D引換券は、指定席A、B、Cに引換えてくれる場合が多い

東京ドームでの巨人戦の指定席D引換券!平日は指定席BかCに引換えになることもあり!

読売新聞社発行と読売ファミリーサークル(YFC)発行は、日時指定のタイプとなっているが、CLUB Gpo(ファンクラブ発行)は、日時指定と継続特典用のタイプとポイント特典用のタイプと3種類ある。

CLUB Gpoの有料会員になると日時指定の指定席D引換券が2枚もらえる(ランダムで対戦カード、日時は選べない)。

これも有料会員限定だが、早期継続特典として6/19(日)まで有効(開幕戦・土曜日・阪神戦・ユニホーム配布試合不可)の指定席D引換券が2枚もらえる。

読売ジャイアンツ 16年アランチョ・ネロ オレンジTシャツ アンダーアーマー

読売ジャイアンツ 16年オレンジタオル

吉村禎章 背番号55、背番号7 応援旗(フラッグ)、読売ジャイアンツ 16年4月~17年3月スケジュールカレンダー

CLUB Gpoの有料会員数がどのくらいいるのか分からないが、仮に会員数が2万人なら8万枚(2万×4枚)、3万人なら12万枚(3万×4枚)出回っていることになる。

これ以外に400ポイントを貯めると開幕戦・土曜日・阪神戦・ユニホーム配布試合以外有効の指定席D引換券が2枚もらえる(1会員年間で6枚まで)。

ファンクラブの特典の招待券は他の球団でも行っていることだし、このくらいの数なら妥当だと思うのでいいとして、問題は読売新聞社発行のタイプ。

読売新聞社発行のタイプが一番多いことが、物凄い長蛇の列の要因となっている。

2011年に関係者から、人気のない平日は1試合5000枚発行し、2000席指定席を用意していると聞いたが、今もこの枚数を発行しているのか不明だ。

ただ確かなのは、この読売新聞社発行のタイプは対戦カードや曜日によって枚数を変えていることだ。

6月、7月で特に多かった試合を挙げると、6/3(金)5(日)日本ハム、16(木)楽天、17(金)19(日)ロッテ、28(火)29(水)中日、7/7(木)阪神、8(金)10(日)横浜DeNA、29(金)31(日)ヤクルト。

今年の傾向として土曜日は、明らかに少ない。

実際、土曜開催試合の観客動員数は、金曜や日曜開催試合よりも少ない。

さらにCLUB Gpoの招待券は、土曜開催日は使えない。

つまり土曜日の試合やユニホーム配布試合は有料人数の割合が多いが、他の試合については招待券の割合が多い。

直筆サイン入りBBMプロ野球カード 宮本和知 1991年、元木大介 96年

松井秀喜 1995年 直筆サイン入りBBMカード

直筆サイン入りカルビープロ野球カード 1988年 中畑清、鹿取義孝、加藤初

何が言いたいのかというと、一度招待券で観ると次は中々高いチケットを買って観に来なくなる。

それは招待券で見たことがキッカケで、ファンになってハマる人もいる。

だが、毎試合毎試合、これだけ招待券が出回っていると招待券でしか観なくなる。

あと招待券を貰えなくても、金券ショップやオークションで500円~800円で買える。

そうなると、2000円以上のお金を出して買わなくなる方が増えてくる。

神宮のヤクルト戦やマリンのロッテ戦が売れるのは、巨人戦ほど招待券の数が出回っていないということが大きい。

とにかく巨人ファンは安い券しか買わなくなってきているのは事実だ。

現地で観戦しても、無料配布したオレンジレプリカユニホームを着用しているファンが多い。

要するに只のお客さんばかりになってきていることが、巨人側の売上減少の要因かと。

この件についてはまだまだ書きたいことがあるので、後日改めて取り上げる。

画像は高木勇人 2016年 選手ボンフィン。

ボンフィンは他にも多数あるので、後日更新予定。

直筆サイン入りカルビープロ野球カード 1983年 山本功児淡口憲治松本匡史、84年 西本聖

直筆サイン入りカルビープロ野球カード 1976年 柴田勲高田繁、81年 河埜和正、82年 原辰徳

ジャイアンツ Gコレ 15年選手ボンフィン 橋本到

読売ジャイアンツ(東京ドーム)

7/31(日)14時 ヤクルト  指定席C 2階1塁 27列  2500円※2連→売切れ

8/9(火)18時 横浜DeNA  外野指定席 ライト 5列  2500円※残4連、11(祝)14時 横浜DeNA  指定席C 2階中央 15列  3000円※4連→残2連

8/19(金)18時 阪神  指定席A 1塁 46列  5400円→5000円※残1枚、指定席B 1塁 19列  5000円※残2連

8/20(土)14時 阪神  指定席A 3塁 28列  5400円※残1枚

指定席D席引換券 一般 1700円

8/9(火)18時 横浜DeNA  800円、10(水)18時 横浜DeNA  800円

8/19(金)18時 阪神  900円、20(土)14時 阪神  950円※売切れ、21(日)14時 阪神  950円※売切れ

最後に、8/9(火)巨人対横浜DeNA 東京ドーム 外野指定席ライト 5列目通路側が4連入荷してから10日経ったが、まだ1枚も売れていない。

ヤフオクなら5列目の通路側は3500円で即売れる。

2500円で10日経って1枚も売れないようなら、もう巨人側のチケットを置くのは止めた方がいいのかと思ってきた。

そんなに水道橋チケットやヤフオクで高い値段で買いたいたら、そっちで買えばいい。

巨人側の指定席を置くよりも、マリンのロッテ戦や神宮のヤクルト戦を置いた方が売れるし、回転率が良い。

はっきり言って、巨人戦の1塁側指定席の過剰在庫が一番足を引っ張っている。

東京ヤクルトスワローズ神宮球場

8/6(土)18時 阪神  S指定席 1塁11段  プレミアム 5000円→3500円※残1枚

8/17(水)18時 横浜DeNA  ムーンシート  3塁29段  2250円※残2連

外野自由席  ベーシック 1800円

8/2(火)18時 広島  1350円~1400円※売切れ、3(水)18時 広島  1350円※売切れ、4(木)18時 広島  1350円~1400円

8/5(金)18時 阪神  1300円、7(日)18時 阪神  1300円

8/14(日)18時 巨人  1100円~1200円※売切れ

埼玉西武ライオンズ西武プリンスドーム) ベンチサイドシート エメラルドユニフォーム付 5400円

8/14(日)18時 オリックス  1塁 11段  3000円※2連→売切れ、22段、23段、28段  2500円※6連・6連・2連→売切れ

内野指定席A エメラルドユニフォーム付 4100円

8/14(日)18時 オリックス  1塁 26段  2000円※3連→売切れ

8/20(土)18時 ロッテ  1塁 10段、22段、23段  3000円※4連・3連・2連→残4連・1枚

内野指定席B 一般 3000円

8/2(火)18時 ソフトバンク  1塁 6段  1350円※2連→残1枚、3(水)18時 ソフトバンク  1塁 12段  1350円※2連→売切れ、4(木)18時 ソフトバンク  1塁 6段  1350円※残2連

8/19(金)18時 ロッテ  1塁 5段  1350円※2連→売切れ

内野自由席 1塁側  一般 2500円

8/3(水)18時 ソフトバンク  1000円※売切れ、4(木)18時 ソフトバンク  1000円※売切れ

千葉ロッテマリーンズQVCマリンフィールド) シーズンクーポン プラチナ可能 最終戦まで  4000円

内野自由席※1階3塁側と2階  ゴールド 3000円、シルバー 2800円、ブロンズ 2600円

8/2(火)3(水)4(木)18時15分 日本ハム  1400円※売切れ

8/9(火)18時15分、10(水)18時30分 楽天  1300円※売切れ

8/12(金)18時30分、13(土)14(日)17時 ソフトバンク  1400円

イースタン・リーグ 千葉ロッテマリーンズ  習志野、市原  自由席  1000円→300円

ホークス ビジターチケット  2500円

イースタン・リーグ ジャイアンツ(読売ジャイアンツ球場)  パスポート(全試合観戦)  1500円

オリックスバファローズ ビジターチケット  1500円

T1futami(T-1二見 ツイッター)  二見社長 フェイスブック

チケットT-1地図  JR水道橋駅東口&西口下車