やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)

プロ野球チケット・グッズ情報を中心に、阪神タイガースやプロ野球について“23式”でタイムリーに発信

巨人軍の英断 東京ドームでのオープン戦は内野自由席のブロック大幅増、オーロラシート、指定席Aのエリアや1階は1塁側も可能に 外野ビジター応援席2ブロック増、レフト巨人応援席2ブロック減 ダイヤモンドボックス

2019年東京ドームでの読売ジャイアンツ オープン戦の試合日程、入場料金(一般価格)、当店の販売分について更新。

 

巨人オープン戦(東京ドーム開催分)日程

3/2(土)18時、3(日)14時 東京ヤクルト

3/23(土)18時、24(日)14時 千葉ロッテ

 

今年は昨年よりも2試合減って4試合の予定。

2試合減ったのはMLB開幕戦 プレシーズンマッチが行われるため(3/17・18 巨人対マリナーズ戦)。

2018年は6試合あったが、17年が3試合だったのは3月にWBCがあったため。

16年より前は、2月下旬~3月上旬の土日に2試合、開幕1週間前に3試合、計5試合が定着していた。 

ダイヤモンドボックス、自由席招待券を発売中。

 

読売ジャイアンツ オープン戦(東京ドーム)

3/2(土)18時 ヤクルト ダイヤモンドボックス ネット裏 36列、37列  1万円→6000円×4連・4連

3/3(日)14時 ヤクルト ダイヤモンドボックス ネット裏 36列 1万円→6000円×6連・4連→6連・2連

3/2(土)18時、3(日)14時 ヤクルト 自由席 1階・2階 1000円→700円

3/23(土)18時 ロッテ ダイヤモンドボックス ネット裏 35列、36列、37列  1万円→6000円×バラ2枚・2連・4連、外野指定席レフト 9列  1500円×2連

3/24(日)14時 ロッテ ダイヤモンドボックス ネット裏 36列 1万円→6000円×6連

3/23(土)18時、24(日)14時 ロッテ 自由席 1階・2階 1000円→700円

 

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

http://www.t-1.jp/tk/

チケット&トラベルT-1ツイッター  http://twitter.com/Ticket_T1

二見社長ツイッター  http://twitter.com/T1futami

画像はチャンピオンシートの座席。f:id:t-1tk23:20190211205350j:plain

ダイヤモンドボックスはチャンピオンシートよりも広い座席で、ネット裏エリアに位置するハイクラスシート。

体にフィットするように、素材から考え設計された座席となっている。

座席には、1席ごとにコンセントを用意。

 

自由席招待券の連戦券はいずれか1試合有効。

今年から内野自由席のブロックが大幅に増えた。

昨年までは公式戦だとビームシート、指定席Bのエリアからだったが、今年はオーロラシート、指定席Aのエリアに座ることができる。

また1階は3塁側のみだったが、今年は1塁側も可能となった。

入場ゲートは1塁側 20・40ゲート、3塁側 24・41ゲート。

自由席が満席の場合は立ち見。

画像のように、指定席、自由席と区分けされる。f:id:t-1tk23:20190211205558j:plain

下記の指定席へのアップグレード可能だが、500円引きを700円で売っているため安くならない(無料でもらった場合は500円安くなる)。

参考に書くと、試合当日、当日券売り場にて本券を提示の上購入。

指定席S  当日料金 5000円→4500円

指定席A  当日料金 4000円→3500円

指定席B  当日料金 3000円→2500円

プレミアムラウンジ  当日料金 4500円→4000円

 

次にオープン戦の入場料金(一般価格)。

ダイヤモンドボックス  10000円

チャンピオンシート  4500円

エキサイトシート  7500円、当日  8000円

エキサイトEASYシート  7500円 当日  8000円

プレミアムラウンジ  4000円 当日  4500円

指定席S  4500円、当日  5000円

フィールドサイドシート  4000円 当日  4500円

指定席A  3500円、当日  4000円

指定席B  2500円、当日  3000円

外野指定席(ライト・レフト)  1500円 当日  2000円

レフト巨人応援席  1500円 当日  2000円

外野ビジター応援席  1500円 当日  2000円

内野自由席(大人)  1000円

内野自由席(女性)  500円

内野自由席(中高大生)  500円

内野自由席(小学生)  100円

 

昨年の記事

2階席と1階席3塁側の一部にワンコイン料金で観戦できる内野自由席 T-1はさらに安い250円~300円 巨人オープン戦(東京ドーム)

http://t-1.hatenablog.jp/entry/2018/02/12/225127

 

昨年との違いについて。

昨年は土日と平日の料金が違っていたが、今年は4試合とも土日なので料金は統一されている。

今年は全体的に値下げをした。

昨年の土日料金と比較すると、フィールドサイドシートは1500円値下げ。

指定席Sは1000円値下げ。

指定席A、指定席B、外野指定席(ライト)、レフト巨人応援席、外野ビジター応援席は500円値下げ。

内野自由席の大人は500円値上げとなったが、昨年は初めてワンコイン料金の設定したためで、一昨年の17年までは1500円だったことを考えると、実質500円値下げと言っていいだろう。

しかも今年は、内野自由席のエリアが増えた。

自由席のエリアが増えた分も間接的な値下げ。

さらに今年から、自由席の女性と中高大生は500円となった。

 

外野指定席レフト側のブロックが変更となった。

昨年までは9ブロック中、レフト巨人応援席が5ブロック、外野指定席レフトが1ブロック、外野ビジター応援席が3ブロックだった。

今年はレフト巨人応援席が3ブロック、外野指定席レフトが1ブロック、外野ビジター応援席が5ブロックと、レフト巨人応援席が2ブロック減り、外野ビジター応援席が2ブロック増えた(因みに、オープン戦はこのようになったが、公式戦は昨年までと変わらず)。

 

f:id:t-1tk23:20190211205755j:plain

昨年まで外野指定席ライトとレフト巨人応援席に空席が目立ったので、今年からこのようになったと思う。

ロッテは外野ビジター応援席5ブロックと外野指定席レフト1ブロックの6ブロックを埋めることができるが、ヤクルトはどうなのか?

 

料金は全体的に値下げ、内野自由席のブロックは大幅に増え、外野指定席レフトのブロックを改善した。

今回の読売巨人軍の英断について高く評価したい。

オープ戦の値段設定、席の区分など言うことがない。

因みに最悪なのは埼玉西武ライオンズ(この件については後日更新の予定)。

 

極上の二見激情ブログの記事

18年目の東京国際キルトフェスティバル 布と針と糸の祭典(東京ドーム) 水道橋のチケット&トラベルT-1で発売中 稀勢の里引退 キセを横綱に任命した横審と八角の責任は?

http://t1gp23.blog.fc2.com/blog-entry-1346.htmlf:id:t-1tk23:20190211210002j:plain

お陰様で大相撲トーナメントのチケットは全て売切れとなった。

次はジャイアント馬場没20年追善興行だ。 

日本大相撲トーナメント第四十三回大会(両国国技館

2/10(日)11時開場  イスA席 西・向 4列、5列、6列 7600円→6200円※5連・3枚→売切れ、東4列、6列  7600円→6000円×2連2組→売切れ、向4列、東5列、6列  7600円→5500円※3枚→売切れ

 

東京ヤクルトスワローズ明治神宮球場)

SS指定席・S指定席・S2指定席引換券  4000円、外野指定席B/C引換券&外野自由席入場券  1500円 

埼玉西武ライオンズメットライフドーム

株主優待券・内野指定席S引換券(スーパープレミアム・プレミアムA) 1900円

二見社長 フェイスブック  http://ja-jp.facebook.com/syachofutami

T-1激情&チケット  http://www.mag2.com/m/M0040916.html