やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)

プロ野球チケット・グッズ情報を中心に、阪神タイガースやプロ野球について“23式”でタイムリーに発信

千葉ロッテマリーンズオリジナルキャップ、荻野貴司アクリルスタンド 2022年シーズンシート特典 唐川侑己、チェン、益田直也、加藤翔平、角中勝也ピンバッジ ブラマヨ吉田と知念のバトル

本題の前に極上の二見激情ブログの記事を紹介。

2位の一般が落ちて、25位の朝倉兄弟と同じ事務所は当選、RIZINガールオーディションは出来レースなのか?LINE LIVESHOWROOMでも1位落選、特別枠当選の不可解 インプレッション55万超え

t1gp23.blog.fc2.com

千葉ロッテマリーンズ 2022年シーズンシート限定特典 オリジナルキャップ 、荻野貴司 アクリルスタンド、唐川侑己、チェン・グァンユウ、益田直也 2020年ピンバッジ、加藤翔平角中勝也 2016年ピンバッジを紹介。

画像はオリジナルキャップと荻野貴司アクリルスタンドを3枚ずつ、ピンバッジを1枚、グッズは7枚。

 

2022シーズン チームスローガン「頂点を、つかむ。」のビジュアルを3枚、ZOZOマリンスタジアムでの千葉ロッテ戦2022年を2枚、2021年と2020年を1枚ずつ、計14枚アップ。

千葉ロッテマリーンズ オリジナルキャップ  2500円

 

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

http://www.t-1.jp/tk/

チケット&トラベルT-1 ツイッター  http://twitter.com/Ticket_T1

二見社長 ツイッター  http://twitter.com/T1futami

オリジナルキャップは、千葉ロッテマリーンズ2022年シーズンシート購入者(オーナー)限定の特典。

 

サイズ フリー

例年はマジェスティック製だったが、今年のキャップには記載がなかったため不明。

カラー ブラック

形 ベースボール

素材 コットン

荻野貴司 アクリルスタンド  1000円

サイズ 縦20㎝、横15㎝

荻野貴司アクリルスタンドは、千葉ロッテマリーンズ2022年シーズンシート購入者(オーナー)限定の特典。

19 唐川侑己 2020年ピンバッジ  300円

49 チェン・グァンユウ 2020年ピンバッジ  300円

52 益田直也 2020年ピンバッジ  売切れ

65 加藤翔平 2016年ピンバッジ  売切れ

9 角中勝也ベストナイン受賞記念 2016年ピンバッジ  売切れ

ピンバッジはTEAM26千葉ロッテファンクラブ)有料会員限定の特典。

ピンバッジ配布試合にプレゼントしたもの。

 

恒例のインスタに上げた画像を紹介。

 

二見社長 Instagram(インスタグラム) futami19950823

https://www.instagram.com/futami19950823/

千葉ロッテマリーンズ 2022シーズン チームスローガンは「頂点を、つかむ。」

そのビジュアル。

 

ビジュアルの1枚目(上の画像)は藤原恭大。

2枚目は安田尚憲。

ビジュアルの写真は、2022年6月8日千葉ロッテ対中日戦で撮影。

3枚目は小島和哉

前回の8月17日に続きグッズの紹介ということで、手抜きと思われるかもしれないが、今回は3日に1回ではなく、2日に1回更新できた。

今日更新できたことによって、次回は極上の二見ブログとなるが、遅くとも8月22日には更新できる。

8月23日はT-1の27周年。

8月23日より前に、記念日以外の話題を取り上げたかったので。

最後に雑談コーナー。

ツイッターで話題になっているが、ブラックマヨネーズ吉田敬と、小説家の知念実希人のバトルが勃発した。

 

ブラマヨ吉田敬が、現在の医療システムに「間違っている」とツイート。

すると、何度かヤバい人だな、と取り上げたことのある知念実希人が、いつものように被害者面をして「医療従事者が金銭欲のために陽性者を増やそうとしているかのような書き方。差別的な発言」と吉田に噛み付く。

 

その後吉田に「貴方はエグい曲解取りで、懸命に頑張ってる方々の代弁者ヅラ」と、知念は見事なまで論破される。

ぐうの音も出ない知念は、「長尾医師か京大の宮沢氏と接点がある。吹き込まれている」と、他の人達の名前を出し論点をすり替え。

 

吉田は「差別なんかしていない。撤回しろ」と謝罪を要求。

知念は謝罪しないどころか、周りを巻き込み吉田を煽り続ける。

あとは省略というか、詳しくはツイッターで。

知念の見苦しさが際立っていた。

二見社長 フェイスブック  http://ja-jp.facebook.com/syachofutami

T-1激情&チケット  http://www.mag2.com/m/M0040916.html