やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)

プロ野球チケット・グッズ情報を中心に、阪神タイガースやプロ野球について“23式”でタイムリーに発信

読売巨人(東京ドーム)スターシート、オーロラシート、ロイヤル・グランド・スーパーウイングはスペシャルデザインチケット ビーム・スカイシートはデザインチケット スター・プレミアム・ラウンジは先行入場

2018年 読売ジャイアンツ(巨人戦・東京ドーム) シーズンシート限定スペシャルデザインチケットと、デザインチケットについて取り上げる。

今回は2018年版の第3弾。

スペシャルデザインチケット、デザインチケットの画像を中心に12枚アップ。

 

9/29(土)巨人対広島 プレミアム・ラウンジ ロイヤルウイング  原辰徳

f:id:t-1tk23:20190118201431j:plain

第2弾の記事

読売巨人(東京ドーム)エキサイトシート、スターシート、オーロラシート、スーパーウイングはスペシャルデザインチケット ビーム・オレンジ・スカイシートはデザインチケット スター・スーパーウイングは先行入場 落合氏CS反対論

http://t-1.hatenablog.jp/entry/2018/12/20/214424

 

8/18(土)巨人対中日 オーロラシート  岡崎郁f:id:t-1tk23:20190118201614j:plain

第1弾の記事

読売巨人(東京ドーム)ネット裏のスターシート、オーロラシートはスペシャルデザインチケット ビームシート、オレンジシート、スカイシートはデザインチケット タオル引換券付 スターシートは先行入場可能

http://t-1.hatenablog.jp/entry/2018/11/29/184548

 

9/12(水)巨人対東京ヤクルト スターシート  水原茂

9/13(木)巨人対東京ヤクルト スターシート  高橋一三

f:id:t-1tk23:20190118201809j:plain

こちらの記事にはエキサイトシート スペシャルデザインチケット掲載

念願のエキサイトシートで初観戦!巨人対広島戦(東京ドーム) 列よりもホームベースに近いほうが断然観やすい 座席はファーストクラス並みに広い ヘルメット、グローブ無料貸し出し

http://t-1.hatenablog.jp/entry/2018/12/13/214358

 

9/16(日)巨人対中日 プレミアム・ラウンジ スーパーウイング  定岡正二

f:id:t-1tk23:20190118202015j:plain

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

http://www.t-1.jp/tk/

チケット&トラベルT-1ツイッター  http://twitter.com/Ticket_T1

二見社長ツイッター  http://twitter.com/T1futami

 

9/22(土)巨人対東京ヤクルト スターシート  鈴木尚広f:id:t-1tk23:20190118202228j:plain

読売ジャイアンツ戦(東京ドーム)のシーズンシートは18種類。

その中でグレードの高い、スペシャルシーズンシート ダイヤモンドボックス、チャンピオンシート、バックスクリーンクラブ、エキサイトシート(A、B、C)、エキサイトEASYシート。

レギュラーシーズンシート スターシート、オーロラシート、レジェンズシート。

プレミアム・ラウンジ ロイヤルウイング、グランドウイング、スーパーウイング。

この10種類のシーズンシートは、スペシャルデザインチケットとなっている。

 

9/22(土)巨人対東京ヤクルト オーロラシート  鈴木尚広f:id:t-1tk23:20190118202430j:plain

限定のスペシャルデザインチケットに使われている写真は、東京ドームでの巨人戦全63試合分ある。

63試合別々で、デザインに使用している写真は、現役の選手またはジャイアンツのOB。

 

9/29(土)巨人対広島 プレミアム・ラウンジ グランドウイング  原辰徳

f:id:t-1tk23:20190118202619j:plain

ダイヤモンドボックス、チャンピオンシート、スターシート、プレミアム・ラウンジ ロイヤルウイング、グランドウイング、スーパーウイング、この6種類のシーズンシートは、正規の開場時間の20分前から優先入場できる。

16時開場の場合は15時40分、12時開場の場合は11時40分から優先入場可能。

優先入場ゲートは22ゲート。

 

9/29(土)巨人対広島 オーロラシート  原辰徳f:id:t-1tk23:20190118202829j:plain

全てのシーズンシートは、22ゲート横のシーズンシート専用ゲートから入場可能。

ダイヤモンドボックス、チャンピオンシート、応援グッズ&オレンジタオル引換券&ウエルカムドリンク引換券&アフターゲームグラウンドツアー抽選参加券&弁当10%割引券付き。

 

9/30(日)巨人対広島 スターシート  沢村栄治f:id:t-1tk23:20190118203033j:plain

エキサイトシート(A、B、C)、エキサイトEASYシートは、応援グッズ&オレンジタオル引換券&ウエルカムドリンク引換券&弁当10%割引券付き。

スターシート、オーロラシート、ビームシート、オレンジシート、スカイシート1、2、3、4、5は、オレンジタオル(来場記念品)引換券と弁当10%割引券付き。

 

8/7(火)8(水)9(木)巨人対阪神 ビームシートf:id:t-1tk23:20190118203217j:plain

プレミアム ラウンジ ロイヤルウイング、グランドウイング、スーパーウイングは、オレンジタオル(来場記念品)引換券とウエルカムドリンク引換券付き。

 

レジェンズシートは、オレンジタオル(来場記念品)引換券と弁当付き。

 

バックスクリーンクラブは、オレンジタオル(来場記念品)引換券とビュッフェ・フリードリンク付き。

 

8/30(木)巨人対広島、9/11(火)12(水)13(木)巨人対東京ヤクルト スカイシート5

 

f:id:t-1tk23:20190118203415j:plain

ビームシート、オレンジシート、スカイシート1、2、3、4、5は、デザインチケットにはなっているが、全63試合同じデザインで統一されている。

 

7/6(金)巨人対広島 スカイシート3

f:id:t-1tk23:20190118204154j:plain

これで2018年度巨人戦シーズンシートのデザインチケットの紹介は終わり。 

最後に、昨日1/17(木)は常連のお客さんにマス席を招待していただき、大相撲初場所5日目を現地観戦。

昨日ツイッターに書いたら多くのリツイートがあった。

この件については、後日極上の二見激情ブログで取り上げたい。

 

本題の前に極上の二見激情ブログの記事を紹介

ターザン山本!氏が宮本和志と絶縁 3流、5流のドインディーレスラーと関わってはいけない ターザン氏の価値観はメジャーにある 次回は1月15日東京ドームでプロレス観戦企画

http://t1gp23.blog.fc2.com/blog-entry-1343.html

 

大相撲 平成31年1月場所両国国技館

4日目 1/16(水)8時開場  マス席C 西14側 9500円→8500円×4枚→売切れ

10日目 1/22(火)8時開場  2階イスB席 正8列  6000円×2連→売切れ

日本大相撲トーナメント第四十三回大会(両国国技館

2/10(日)11時開場  イスA席 西・向 4列、5列、6列 7600円→6200円※5連・3枚→残5連・残1枚、東4列、6列  7600円→6000円×2連2組、向4列、東5列、6列  7600円→5500円※バラ3枚

 

埼玉西武ライオンズメットライフドーム

株主優待券・内野指定席S引換券(スーパープレミアム・プレミアムA) 1800円

二見社長 フェイスブック  http://ja-jp.facebook.com/syachofutami

T-1激情&チケット  http://www.mag2.com/m/M0040916.html

千葉ロッテ 2018年マリンフェスタ、CHIBAユニフォーム、パッカブルブランケット、日程ポスター18年3月オープン戦、4月井口監督、5月藤岡&菅野、千葉移転20周年ミニフラッグ

本題の前に極上の二見激情ブログの記事を紹介

ターザン山本!氏が宮本和志と絶縁 3流、5流のドインディーレスラーと関わってはいけない ターザン氏の価値観はメジャーにある 次回は1月15日東京ドームでプロレス観戦企画

http://t1gp23.blog.fc2.com/blog-entry-1343.html

 

千葉ロッテマリーンズ 2018年 マリンフェスタユニフォーム、CHIBAユニフォーム、パッカブルブランケット、日程ポスター 18年3月オープン戦、3月・4月井口資仁監督、5月藤岡裕太、菅野剛士、千葉移転20周年ミニフラッグを紹介。

f:id:t-1tk23:20190116203417j:plain

千葉ロッテマリーンズ 2018年 マリンフェスタユニフォーム  売切れ

 

サイズフリー

マリンフェスタユニフォームは、18年4月30日(祝)北海道日本ハム、7月29日(日) 埼玉西武戦(2試合ともZOZOマリンスタジアム)で、来場者全員に配布したもの(ビジター外野応援指定席を除く)。 

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

http://www.t-1.jp/tk/

チケット&トラベルT-1ツイッター  http://twitter.com/Ticket_T1

二見社長ツイッター  http://twitter.com/T1futami

f:id:t-1tk23:20190116203602j:plain

千葉ロッテマリーンズ 2018年 CHIBAユニフォーム  売切れ

 

サイズフリー

CHIBAユニフォームは、5月19日(土)福岡ソフトバンク戦(ZOZOマリンスタジアム)で、来場者全員に配布したもの(ビジター外野応援指定席を除く)。 

マリンフェスタユニフォーム、CHIBAユニフォーム、共に売切れ。

f:id:t-1tk23:20190116203750j:plain

千葉ロッテ 角中勝也、石川歩、唐川侑己清田育宏、石川最優秀防御率、角中ベストナイン 17年ピンバッジ

http://t-1.hatenablog.jp/entry/2018/12/04/172759

f:id:t-1tk23:20190116203943j:plain

千葉ロッテマリーンズ パッカブルブランケット  売切れ

 

パッカブルブランケットは2018年ファンクラブデー特典。

こちらも完売。

f:id:t-1tk23:20190116204131j:plain

千葉ロッテマリーンズ  日程ポスター 2018年3月 オープン戦 新人6選手 安田尚憲、藤岡裕太、山本大貴、菅野剛士、渡邉啓太、永野将司  売切れ

f:id:t-1tk23:20190116204401j:plain

日程ポスターは、シーズンシート購入者の特典。

もしくはTEAM26(ファンクラブ)のポイント特典。

 

千葉ロッテマリーンズ  日程ポスター 2018年3月・4月 井口資仁監督  300円

f:id:t-1tk23:20190116204553j:plain

3月オープン戦、5月藤岡&菅野は売切れ、残りは3・4月の井口監督。

 

千葉ロッテマリーンズ  日程ポスター 2018年5月 藤岡裕太、菅野剛士  売切れ

f:id:t-1tk23:20190116204826j:plain

千葉ロッテマリーンズ 千葉移転20周年ミニフラッグ  TEAM26ピンバッジ付  500円

 

千葉移転20周年ミニフラッグをお買い上げの方に、TEAM26ピンバッジをプレゼント(詳細は店頭で)。

f:id:t-1tk23:20190116205047j:plain 

千葉移転20周年ミニフラッグは、2011年TEAM26ゴールド会員の特典。 

 

最後に雑談コーナー。 

昨日1/15はターザン山本!氏とファンの方2名と、東京ドームで開催中の「ふるさと祭り東京」に行ってきた。

「ふるさと祭り」に行ったのは、意外にも初めて。

そして明日は、常連のお客さんから招待されたので、大相撲初場所5日目を現地観戦する。

よって明日1/17は店を休む。

大相撲を現地観戦するのは3度目。

5日目の注目は白鵬と錦木、御嶽海と玉鷲

 

稀勢の里の引退についてだが、再三極上の二見激情ブログやツイッターで書いてきたように、キセルールとか訳の分からんルールを適用して、人気取りで横綱にしたのが間違いだった。

キセの美談とかどうでもいい。

キセを横綱にさせた横審と八角任命責任を問え。

大関としては最高の大関だったが、横綱としては史上最弱だ。

だが、稀勢の里の完全ガチについては高く評価する。

f:id:t-1tk23:20190116205315j:plain

「災」よりも「貴」だ 良くも悪くも貴乃花親方で始まり、貴乃花で終わった 相撲協会八角、春日野、芝田山横野レイコ、大至、池坊保子白鵬日馬富士信者は、貴乃花貴ノ岩を追放して満足か?

http://t1gp23.blog.fc2.com/blog-entry-1342.htmlf:id:t-1tk23:20190116205529j:plain

大相撲 平成31年1月場所両国国技館

4日目 1/16(水)8時開場  マス席C 西14側 9500円→8500円×4枚→売切れ

10日目 1/22(火)8時開場  2階イスB席 正8列  6000円×2連→売切れ

日本大相撲トーナメント第四十三回大会(両国国技館

2/10(日)11時開場  イスA席 西・向 4列、5列、6列 7600円→6200円※5連・3枚→残5連・残1枚、東4列、6列  7600円→6000円×2連2組、向4列、東5列、6列  7600円→5500円※バラ3枚

 

埼玉西武ライオンズメットライフドーム

株主優待券・内野指定席S引換券(スーパープレミアム・プレミアムA) 1800円

二見社長 フェイスブック  http://ja-jp.facebook.com/syachofutami

T-1激情&チケット  http://www.mag2.com/m/M0040916.html

現金不可 電子マネーは楽天Edy以外不可 レンタルは残額返金不可 東北楽天の完全キャッシュレス化は、顧客増やすためなら手段を選ばず自分たちの利益しか考えてない ファンの意向を無視

本題の前に極上の二見激情ブログの記事を紹介

「災」よりも「貴」だ 良くも悪くも貴乃花親方で始まり、貴乃花で終わった 相撲協会八角、春日野、芝田山横野レイコ、大至、池坊保子白鵬日馬富士信者は、貴乃花貴ノ岩を追放して満足か?

http://t1gp23.blog.fc2.com/blog-entry-1342.htmlf:id:t-1tk23:20190112184831j:plain

何故楽天球団だけで決めたのか?

球場に足運んでくれるファンの意見を聞いてから決めるべきだったのではないか?

 

プロ野球の「東北楽天ゴールデンイーグルス」は、「楽天生命パーク宮城」での主催試合は、完全キャッシュレス化する「スマートスタジアム構想」を発表した。

なお、J1プロサッカーチーム「ヴィッセル神戸」も「ノエビアスタジアム神戸」で完全キャッシュレスを実施するが、ここでは東北楽天について取り上げる。

 

楽天生命パーク宮城」は、楽天イーグルスホーム開幕戦(2019年4月2日)から順次対応。

チケットや飲食、グッズなどスタジアム内では現金が使えず、現金決済に代わり、原則すべて以下の方法で決済となる。

 

スマホアプリ決済サービス 楽天ペイ(アプリ決済)

電子マネー 楽天Edy

共通ポイントカード 楽天ポイントカード楽天カード

クレジットカード Mastercard、American Express、Visa、JCB

ブランドデビットカード 楽天銀行デビットカードJCB/Visa)

 

つまり電子マネー楽天Edy以外不可で、現金、交通系電子マネーのスイカパスモ、ナナコなどを持っていても何も買えないってこと。

いきなり完全キャッシュレスはやり過ぎだろ。

昨季の楽天生命パークは、来場者の7割が現金で買い物をしたという結果が出ている中、ファン無視の施策だ。

しかも、使えるのが楽天ペイ、楽天Edyカード、楽天ポイントカード、と楽天系しか使えないのは流石に酷い。

顧客増やすためなら手段を選ばない感じで、いくら何でも自分勝手過ぎる。 

完全キャッシュレスを発表した後、ツイッター東北楽天公式アカウントは大炎上、批判が殺到した。

 

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

http://www.t-1.jp/tk/

チケット&トラベルT-1ツイッター  http://twitter.com/Ticket_T1

二見社長ツイッター  http://twitter.com/T1futami

f:id:t-1tk23:20190112185041j:plain

キャッシュレス推進するのは分からないでもないが、今回は現金完全禁止だ。

ファンの事を考えてないし、やり方が乱暴すぎる。

イカパスモ、ナナコ、ワオンカードなどが使えればまだ納得できたが、楽天系のしか使えないのは非現実的だ。

昨季7割が現金ということを考えれば、現金と合わせて双方使える方が利便性が上がる。

でも楽天は、自社の商品を浸透させるためには、選択の余地を与えず、ファンの意向を無視して強引に決めた。

独り善がりな運営だ。

まさに、楽天グループの囲い込みと言っていいだろう。

 

ファンをかなり見下しているように見える。

キャッシュレスに慣れてない年配のお客さんや子供たちは、「球場に来なくてもいい」と言っているのと同じ。

 

普通は準備期間を設ける。

試験的に一部の店舗では完全キャッシュレスを導入したり、徐々にファンの理解を得ながらやればいいものを、いきなりキャッシュレスに対応出来ない人達や現金主義の人を排除するやり方は狂気の沙汰だ。

時間を掛けてでも配慮するべき案件なのに、なぜファンの意見を聞かず一方的に決めたのか。

 

他にも問題がある。

売り子から買う場合、通路側の席ならいいが、真ん中の席だとカードを他のお客さんに回してもらないといけない。

現金なら千円札1枚とか把握しているので抵抗がなかったが、ICカードやクレジットカードを他にお客さんに回してもらうのは抵抗があるのではないか。

また、売り子から買う際、ビールを注いでもらった後にチャージ足りなかった場合はどうなるのか?

昨季まではその場でチャージはできないので、いちいちチャージ機まで行かないといけない。

そのチャージ機は長蛇の列という声が多い。

開幕時にはスタジアム内にあるEdyカードへのチャージ機を現行の24台から100台以上に増やすと言っているが、混雑するのは必至だろう。

ICカードなら時間は短縮できるが、クレジットカードだと現金より時間がかかる。

 

Edyカードの販売や貸し出しも行うとのことだが、レンタルEdyは残額返金不可というのは酷いし、繰り返しになるが自分たちのことしか考えてない。

来場頻度の少ないファンや、ビジターファンには不便以外の何物でもない。

 

そもそも、チャージした金額を全部使いきるってなかなかできない。

どうしても使い切れず残ってしまった金額は球団が取り組む「TOHOKU SMILE PROJECT」に寄付するとのことだが、有無を言わさず寄付っていうのはおかしい。

寄付は楽天球団の自己満足でしかない。

 

東北楽天の愚策は今に始まった話じゃない。

2013年のビジターファン排除の席割をした件といい。

 

収容人数問題を先送りしてファンに高い入場料金を負担させ、CSのビジター応援席を全体の1%しか用意しない楽天球団

http://t-1.hatenablog.jp/entry/2013/09/30/224600

 

弁当の持ち込みを禁止した件といい、ドリンクの持ち込み不可といい、今回の現金主義のファンを排除したキャッシュレス化といい、ファンの意見を取り入れずに、まるで実験するかのように押しつけて自分たちの利益しか考えてない。

ここまで酷い球団はない。

例外を一切認めないとやり方なら、プロ野球球団を持つなと言いたい(怒)。

f:id:t-1tk23:20190112185300j:plain

3枚アップした画像は、18年5月東京ドームで行われた楽天オリックス戦。 

大相撲 平成31年1月場所両国国技館

4日目 1/16(水)8時開場  マス席C 西14側 10000円×4枚

10日目 1/22(火)8時開場  2階イスB席 正8列  6000円×2連→売切れ

日本大相撲トーナメント第四十三回大会(両国国技館

2/10(日)11時開場  イスA席 東・西・向 4列、5列、6列 7600円→6000円~6200円※5連・2連2組・バラ7枚→5連・2連2組・バラ5枚

 

埼玉西武ライオンズメットライフドーム

株主優待券・内野指定席S引換券(スーパープレミアム・プレミアムA) 1800円

二見社長 フェイスブック  http://ja-jp.facebook.com/syachofutami

T-1激情&チケット  http://www.mag2.com/m/M0040916.html

原は凄い 旧態依然の巨人ファン 結果を出していない長野、内海をなんでプロテクトされないといけないのか?将来性のある若手ならプロテクトを外れていいのか?構造破壊は阪神こそやるべきだった

正直言って、巨人は批判されるほど酷いことをしていないと思うのは自分だけだろうか?

巨人に移籍した丸佳浩人的補償として、長野久義が広島に移籍することになり、再びネットで炎上している。

炭谷銀仁朗人的補償では、内海哲也埼玉西武へ移籍することが既に発表されていたので、巨人は投打の生え抜きベテラン選手が相次いで球団を去ることになった。

 

巨人の大塚球団副代表編成担当は、「まさかベテランを取るとは。ショック」、山口オーナーは、「紛れもないチームの看板。残念だし、痛い」と発言。

この発言に対して、巨人ファンからの批判が殺到した。

 

「残念だって言うならプロテクトしろ」、「まさかは長野の気持ち」、「プロテクトしていないということは取ってもいいということ。まさか選ばれるというのはおかしい」、「プロテクト外している時点でこのようなケースになることも想定できるはず」とツイッターでは失望の声や、「原辞めろ」、「もう巨人ファンを止める」など批判が集中。

またマスコミやOBからは「長野は気配りができた選手」、「あんな性格の良い選手はいない」と暗に原辰徳監督を批判し、波紋を呼んでいる。

 

前にもブログで取り上げたが、戦力にならないベテランの長野と内海をプロテクトから外して、補強として丸と炭谷を獲っただけの話なのに、「やれ功労者」、「やれ性格が良い」とか言って大騒ぎするのが不思議でならない。

この数年結果を出していない長野や内海を、なんでプロテクトされないといけないのか?

将来性のある若手ならプロテクトを外れていいのか?

巨人に限らず若い選手はこれからの選手なので、功労者にならないのは当たり前の話で、一部のファンは今後野球界を背負う可能性のある選手に対して軽く見すぎているのではないか? 

結局日本のプロ野球は、経営陣、選手、ファンを含めて旧態依然の体質が残っている。

昭和時代と変わらないってこと。

 

内海哲也よりも若手を優先してプロテクトするのは至極当然 内海がKOされれば巨人ファンは「二軍に落とせ」「若手を使え」、プロテクトから外れれば「ふざけるな」 カネで選んで何が悪い 丸佳浩は自らの権利を行使しただけ

http://t-1.hatenablog.jp/entry/2018/12/24/211402f:id:t-1tk23:20190110190221j:plain

画像の長野久義、戸根千明、青山誠 イラスト入り特製トートバッグは売切れ。

 

イラスト入り特製トートバッグは、2018年5月10日巨人対阪神戦(東京ドーム)で、日本大学デーを開催し、先着2万名に配布したものだが完売。 

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

http://www.t-1.jp/tk/

チケット&トラベルT-1ツイッター  http://twitter.com/Ticket_T1

二見社長ツイッター  http://twitter.com/T1futami

f:id:t-1tk23:20190110190415j:plain

巨人の山口オーナーは長野に謝罪するわ、お涙頂戴的なコメントをしているが、選手に謝罪するのは逆に失礼ではないのか。

FAで選手を獲得する以上、人的補償で選手が獲られるのは分かっていた話だし、長野や内海ではなく、若手が獲られても批判されていたんだから、巨人のオーナーはもっと毅然としたコメントを出すべきだ。

人的補償の批判が怖いのならFA獲得をやめればいいし、FA獲得を続けるのなら、もっと堂々してもらいたい。

 

長野は2014年に右膝を負傷しオフに手術したが、その怪我の影響なのか全盛期の力はなくなっていた。

打撃だけでなく、守備範囲が狭くなっている。

実際、翌15年以降は明らかに成績が落ちており、15年は打率251、17年は打率261、18年は116試合、打率290、13本塁打、52打点、OPS793の成績を残したが、後半戦に帳尻を合わせた数字だ。

チャンスで打てず、得点圏打率は248、17年に至っては得点圏打率204、正直印象に残っていない。

18年の長野は、前半戦は絶不調でスタメンから外される試合も多くなり、出てきても巨人ファンからは、「生え抜き聖域」、「二軍に落とせ」、「長野を使うなら若手を使え」、「給料泥棒」、とボロクソに批判されたツイートが溢れ返っていた。

シーズン中は長野を批判しておいて、プロテクトから外れれば「ふざけるな」って、ふざけているのは貴方達だろうって話だ。

ホント一部の巨人ファンは都合の良いことしか言わない。

 

獲られた選手は巨人にとって重要な28人以下の選手だっただけの話だろ。

内海と長野は戦力として厳しいと判断したからプロテクト外で、若手を守ることができたなら万々歳のはずだ。

内海は確実に力が落ちており、巨人に残留したところでローテのチャンスはなかった。

でも西武なら左の先発が手薄とあり、チャンスがある。

炭谷と内海じゃ割が合わないという批判があるが、巨人にとっては内海を残しておくより炭谷の方が1軍の戦力になる判断したんだろう。

 

長野にしても、センターは丸、レフトはゲレーロ陽岱鋼が争い、ライトは亀井善行や若手の石川慎吾、重信慎之介、松原聖弥、和田恋らで争うので、広島の方が出番が増えると思う。

 

矛盾点は、今年38歳になる岩隈久志、同じく37歳になる中島裕之を獲得、44歳になる上原浩治と再契約をしたところ。

上原の再契約、岩隈、中島、炭谷、丸の獲得を含めて、原を叩くならシーズン終了後でも遅くない。

優勝できなければ監督の責任だ。

やる前から騒ぐのはおかしい。

大体、MLBではこんな大騒ぎしない。

 

それにしてもこれだけ血の入れ替えをした原は凄い。

ぬるま湯に浸かった選手に渇を入れるためには、多少の犠牲は仕方ない。

まさに構造破壊だ。

この構造破壊は、阪神タイガースこそやるべきだった。

星野仙一氏は、阪神を一度ぶっ壊して優勝した。

阪神はベテランをガッチリ固めたから、若手の竹安大知が人的補償オリックスに移籍することになってしまった。

 

これで巨人対広島戦は盛り上がるだろう。

開幕戦からこのカードなので、異様な雰囲気になると思う。

原は「プロは騒がれてこそナンボの世界」ということを分かっている。

自分は原信者でも何でもないが、今回の件は全面的に支持する。

f:id:t-1tk23:20190110190613j:plain

極上の二見激情ブログの記事

晦日9時 平成最後のやれんのか! 15時 RIZIN14 メイウェザー那須川天心 水道橋のT-1チケット情報 開いた口が塞がらない、長南亮の言動

http://t1gp23.blog.fc2.com/blog-entry-1341.html

 

大相撲 平成31年1月場所両国国技館

4日目 1/16(水)8時開場  マス席C 西14側 10000円×4枚

10日目 1/22(火)8時開場  2階イスB席 正8列  6000円×2連→売切れ

日本大相撲トーナメント第四十三回大会(両国国技館

2/10(日)11時開場  イスA席 東・西・向 4列、5列、6列 7600円→6000円~6200円※5連・2連2組・バラ7枚→5連・2連2組・バラ5枚

 

埼玉西武ライオンズメットライフドーム

株主優待券・内野指定席S引換券(スーパープレミアム・プレミアムA) 1800円

二見社長 フェイスブック  http://ja-jp.facebook.com/syachofutami

T-1激情&チケット  http://www.mag2.com/m/M0040916.html

2018年巨人戦売上トップ33発表!中日戦大善戦 1位広島、2位中日 ベスト10に広島、ヤクルト、中日、横浜DeNA、西武が2試合ずつ T-1にとって売れないカードは対阪神と楽天

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。f:id:t-1tk23:20190105215300j:plain

2018年開幕から7/29までの東京ドームでの巨人戦、売上枚数トップ30を発表したが、今日は2018年巨人戦売上試合トップ33を発表。 

売上枚数に入れる条件として、2000円以上で販売したチケットに限る。

よって、700円~800円で販売することが多い指定席D引換券や立ち見は除く。

 

最大の節目の年T-1開業23周年 開幕戦から7/29まで巨人戦売上トップ30 横浜DeNA・西武戦上位独占!ヤクルト・中日戦善戦、広島戦伸び悩む ワーストは阪神楽天 阪神戦の酷さ

http://t-1.hatenablog.jp/entry/2018/08/23/231137f:id:t-1tk23:20190105215433j:plain

2018年 巨人戦(東京ドーム) 売上枚数トップ33(厳密には31位までの上位33試合)

1位 9/30(日)広島

2位 9/16(日)中日

3位 6/22(金)東京ヤクルト

4位 9/22(土)東京ヤクルト

5位 9/29(土)広島

6位 6/10(日)埼玉西武

7位 5/19(土)横浜DeNA、5/20(日)横浜DeNA、9/17(祝)中日

10位 6/9(土)埼玉西武

11位 5/13(日)中日

12位 8/18(土)中日、8/30(木)広島

14位 9/19(水)横浜DeNA

15位 4/15(日)広島、5/29(火)北海道日本ハム、5/31(木)北海道日本ハム、7/6(金)広島、7/28(土)中日

20位 4/14(土)広島、6/8(金)埼玉西武、6/23(土)東京ヤクルト、7/29(日)中日

24位 5/11(金)中日、8/25(土)阪神

26位 3/31(土)阪神、4/1(日)阪神、7/5(木)横浜DeNA、7/7(土)広島、7/8(日)広島

31位 6/24(日)東京ヤクルト、7/27(金)中日、9/11(火)東京ヤクルト 

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

http://www.t-1.jp/tk/

チケット&トラベルT-1ツイッター  http://twitter.com/Ticket_T1

二見社長ツイッター  http://twitter.com/T1futami

f:id:t-1tk23:20190105215617j:plain

2017年は横浜DeNAベイスターズ一強と言っていいほど上位独占の年であったが、18年は阪神を除くセ・リーグ4球団が均等に上位にランクインした。

トップ5は広島、ヤクルトが2試合ずつ、中日が1試合、トップ10になると、広島、ヤクルト、中日、横浜DeNA、西武が2試合ずつとなった。

 

1位は9/30の広島戦だが、この試合は東京ドームでの本拠地最終戦だったので、一番売れた。

カープファンよりも巨人ファンの購入が目立った。

広島戦は9/29が5位、8/30が12位、4/15と7/6が15位、4/14が20位、7/7と7/8が26位、ベスト23に6試合、ベスト33には8試合入った。

ただ18年度の広島戦は8試合が金土日の開催で、火水木は1試合ずつだったことを考えれば、もっと上位に入っていないと駄目だ。

 

2位は何と9/16の中日戦。

18年の中日戦はまさかの大善戦で、9/17が7位、5/13が11位、8/18が12位、7/28が15位、7/29が20位、5/11が24位、7/27が31位、ベスト23に6試合、ベスト33には7試合入った。

17年の中日戦は金土日開催が多いにも関わらず、全く良くなかった。

18年の中日戦も金土日開催が多く、条件は同じだ。

中日戦がここまで売れたのは嬉しい誤算。

なお、5/13は松坂大輔が先発したので、この試合に関しては完全に松坂効果。

余談だが、売上金額だけなら5/13は6位に入る(今回の順位は売上枚数)。

f:id:t-1tk23:20190105215830j:plain

3位は6/22、4位は9/22のヤクルト戦

6/22は来場者全員にビジターユニホームをプレゼントした試合。

さらに交流戦明け最初の試合で、ヤクルトが交流戦優勝したこともあり、注目のカードとなっていた。

巨人の先発が菅野だったのも大きい。

対ヤクルト戦は6/23が23位、6/24と9/11が31位、ベスト23に3試合、ベスト33には5試合入った。

昨年のヤクルトは2位と成績も良かったため、スワローズファンの来店が目立った。

 

17年トップだった横浜DeNA戦は、18年は火水木の平日開催が多かったので順位を下げたが、7位に5/19・5/20、9/19が14位、7/5が26位、ベスト23に3試合、ベスト33には4試合入った。

 

交流戦は西武戦の6/10が6位、6/9が10位、6/8が20位と、西武戦は3試合とも売れた。

日本ハム戦は平日開催で5/29・5/31が15位。

東北楽天オリックス戦以外の交流戦は、公式戦よりも売れ行きが良い。

 

ベスト23のうち16試合が土日祝、トップ10に限ると9試合が土日祝。

平日の7試合は、6/22のヤクルトはビジターユニホーム、5/29の日本ハムはオレンジユニホーム、5/31の日本ハム高校野球版ユニホームを配布した試合。

ユニホーム配布試合ではなくて、一番良かった平日開催は8/30の広島戦の12位。

その次が14位の9/19横浜DeNA、15位の7/6広島、20位の6/8西武戦は菅野と菊池雄星が先発だった。

 

2017年巨人戦売上トップ23発表! 1位、2位対横浜DeNA戦、10試合ベイスターズ戦独占! T-1開業23周年イヤーに突入

http://t-1.hatenablog.jp/entry/2018/01/03/222742f:id:t-1tk23:20190105220025j:plain

ベスト23には、広島と中日が6試合ずつ、ヤクルト、横浜DeNA、西武が3試合ずつ、日本ハムが2試合入った。

つまり、阪神楽天戦の2カードは、ベスト23に入っていない。

 

それもそのはずで、阪神楽天戦はワースト5を独占している。

2018年 巨人戦(東京ドーム) 売上枚数ワースト5(6試合)

1位 5/8(火)阪神

2位 5/10(木)阪神

3位 3/30(金)阪神、6/7(木)東北楽天

5位 5/9(水)阪神、6/5(火)東北楽天

 

ワースト5の中に(厳密には6試合)、阪神戦が4試合、楽天戦が2試合入っているので、T-1にとって東京ドームの巨人戦で最も売れないカードは、巨人対阪神、巨人対楽天戦と言っても過言ではない。

 

楽天戦に関しては巨人のフロントも対策を練っていて、楽天戦ではユニホームやグッズを配布している。

6/5はオレンジヘアバンド、6/6・7は平成元年モデルのユニホームを来場者全員にプレゼントしたが、それでも売れない。

売れないのはオリックス戦も同じ。

だからオリックス戦はユニホームなど、グッズを配布する試合が多い。

楽天戦で一番良かったのは、圏外になるが6/6(水)が34位。

 

楽天オリックスよりも問題は阪神戦の酷さ。

阪神戦は17年も売れ行きが悪かった。

18年も話にならないレベルで、最高順位は8/25の24位。

26位に3/31と4/1、ベスト33に3試合。

圏外だが8/9(木)が34位。 

とにかく阪神ファンは、調子に乗っている人が多い。

チケットがない時は、「ないか、ないか」と営業妨害になるくらい問い合わせが殺到するくせに、チケットがある時は見向きもしない。

 

18年度の全体的な売上を見ると、前年の17年と比べて大幅にアップした。

17年は16年よりも大幅に売上がアップしたが、その良かった17年よりも伸びたのは評価できる。

良かった要因は、買取りが増えたから。

この商売、モノが入らないと話にならない。

チケットが入ってこなければ、売上は増えない。

巨人の成績よりもチケットが入ってくるのかどうか。f:id:t-1tk23:20190105220238j:plain

極上の二見激情ブログの記事

チケット&トラベルT-1 23周年記念にプロ野球、プロレスファンなどのお客さんから頂いたお土産 13年間続いた「T-1主催トークイベント」が今年で遂に途切れる

http://t1gp23.blog.fc2.com/blog-entry-1340.html

 

第72回ライスボウル アメリカンフットボール日本選手権(東京ドーム)

1/3(木)15時  ビュッフェ付バルコニー席  1塁・3塁 1列、2列  7000円→6000円×2連3組→売切れ、1塁 1列、2列、3列、4列、5列  7000円→5500円※7枚→残1枚

自由席  前売2000円 当日2500円→1500円※売切れ

 

大相撲 平成31年1月場所両国国技館

4日目 1/16(水)8時開場  マス席C 西14側 11000円×4枚

10日目 1/22(火)8時開場  2階イスB席 正8列  6000円×2連→売切れ

日本大相撲トーナメント第四十三回大会(両国国技館

2/10(日)11時開場  イスA席 東・西・向 4列、5列、6列 7600円→6000円~6200円※5連・2連2組・バラ7枚→5連・2連2組・バラ5枚

 

埼玉西武ライオンズメットライフドーム

株主優待券・内野指定席S引換券(スーパープレミアム・プレミアムA) 1800円

二見社長 フェイスブック  http://ja-jp.facebook.com/syachofutami

T-1激情&チケット  http://www.mag2.com/m/M0040916.html

40名選出の「俺の侍ジャパン」12球団で阪神タイガースの選手だけ指名ゼロ 球界を代表する選手もゼロ 将来有望な選手もゼロ これが阪神の現状

本題の前に極上の二見激情ブログの記事を紹介

晦日9時 平成最後のやれんのか! 15時 RIZIN14 メイウェザー那須川天心 水道橋のT-1チケット情報 開いた口が塞がらない、長南亮の言動

http://t1gp23.blog.fc2.com/blog-entry-1341.html

 

先日テレビ朝日系列で放送された「中居正広プロ野球魂」で、12球団の中で阪神タイガースの選手だけ指名ゼロだった。

 

この番組は、ドラフト形式で「俺の侍ジャパン」を結成。

「ドラフト企画」に、東京ヤクルトスワローズ石川雅規伊集院光福岡ソフトバンクホークス内川聖一カンニング竹山埼玉西武ライオンズ秋山翔吾井森美幸が、本物のドラフト会議の形式で、理想のチームを作り上げるというもの。

指名が重なった場合は、本物のドラフト会議と同様、くじ引きの抽選となる。

以下、指名選手

 

チーム石川 投手 菅野(巨人)、1位 山田(ヤクルト)、2位 森(西武)、3位 岡本(巨人)、4位 菊池涼(広島)、5位 吉田正オリックス)、6位 青木(ヤクルト)、7位 中田翔日本ハム)、8位 中村剛(西武)、9位 中島卓(日本ハム

 

チーム内川 投手 大瀬良(広島)、1位 秋山翔(西武)、2位 筒香DeNA)、3位 宮崎(DeNA)、4位 甲斐(ソフトバンク)、5位 中村奨(ロッテ)、6位 近藤(日本ハム)、7位 平田(中日)、8位 茂木(楽天)、9位 清宮(日本ハム

 

チーム秋山 投手 岸(楽天)、1位 柳田(ソフトバンク)、2位 浅村(西武)、3位 會澤(広島)、4位 源田(西武)、5位 外崎(西武)、6位 中村晃ソフトバンク)、7位 上林(ソフトバンク)、8位 田中和(楽天)、9位 井上(ロッテ)

 

チーム中居 投手 松坂(中日)、1位 坂本(巨人)、2位 鈴木誠(広島)、3位 丸(広島)、4位 山川(西武)、5位 西川遥(日本ハム)、6位 田中広(広島)、7位 内川(ソフトバンク)、8位 銀次(楽天)、9位 阿部(巨人)

 

浅村と丸は今年の在籍球団とした。

球団別の人数を出すと、最多は西武の7名、2番目に多いのは広島の6名。

ソフトバンク日本ハムが5名、巨人と楽天が4名、ヤクルト、DeNA、中日、ロッテが2名、オリックスが1名。

 

40名選出できて阪神の選手だけ指名がなかった。

指名がゼロなので、当然話題にも挙がらない。

番組内で一度も触れられないということは、阪神球団の存在自体、消されたのと一緒。

この数年の阪神の低迷を象徴する出来事だ。f:id:t-1tk23:20181230201451j:plain

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

http://www.t-1.jp/tk/

チケット&トラベルT-1ツイッター  http://twitter.com/Ticket_T1

二見社長ツイッター  http://twitter.com/T1futami

 

今の阪神は球界を代表する選手もゼロ、将来有望な若手選手もゼロだ。

結局この数年、魅力ある選手を育てていない。

これが阪神の現状と言えるだろう。

こうなったのも、真弓、和田は若手を育てずベテラン重視、前監督の金本知憲は積極的に若手を起用するも、使い方が中途半端だからだ。

 

一番監督にさせていけない人物を監督にさせた 運命共同体と言いながら阪神球団は金本と心中せず 超変革を掲げながら金本は若手と心中せず 金本は2軍の監督に向いていた?

http://t-1.hatenablog.jp/entry/2018/10/23/204830

 

2年前の新人王・高山俊を始め、昨季20本塁打の中谷将大、昨季12勝の秋山拓巳北條史也原口文仁、頭角を現した若手が2年続けて活躍できないのは、阪神の伝統となっている。

今年活躍した糸原健斗、梅野隆太郎、可能性のある才木浩人にしても、来年どうなるか分からない。

また藤浪晋太郎の不振、上本博紀、小野泰己、青柳晃洋、大山悠輔、江越大賀、陽川尚将、板山祐太郎、植田海、この中で1年間を通じて主力と言い切れるプレーヤーは一人もいない。

この現状を阪神のフロントは猛省してもらいたい。

 

そもそも何で阪神は若手が育たないのか?

まずポジションを与えるのが良くない。

昨年の北條、今季の大山がいい例。

金本は「鳥谷と北條を競争させる」と言っておきながら、オープン戦が始まる前に北條にショートのポジションを与えた。

その結果、北條は打率210と低迷し、二軍落ちした。

三塁へコンバートされた鳥谷は、ゴールデングラブ賞を獲得。

今シーズンは大山をサードで使いたいため、サードで結果を出した鳥谷をセカンドへコンバートさせたら、大山は前半戦極度の不振、鳥谷まで不振に陥った。

こんなことをやればチームは弱体化して当然。

 

あとすぐに結果を求めたがるので、我慢強く起用する長期的なビジョンがない。

監督、コーチだけの責任ではない。

選手も悪い。

 

阪神の選手はちょっと活躍すると、タニマチやファンにチヤホヤされて勘違いする。

練習なんて自ら進んでやるものだが、言われないとやらない。

というか、練習量が足りな過ぎる。

終盤戦に決まって失速するのは、練習量が足りないからだ。

セ・リーグで一番練習しているのは広島。

優勝しているチームが一番練習して、弱いチームが練習しない。

これでどうやって広島に勝つというんだ(怒)。

 

はっきり言って阪神はぬるま湯だ。

練習しないでタニマチと遊んで勘違いして、タバコを吸って、こんなんで優勝できるわけがないだろ。

監督が矢野に代わったところで、根本的なところを変えない限り、阪神は優勝できない。

 

最後に雑談コーナー。 

中居正広プロ野球魂を見て、自分でも俺の侍ジャパンを作ってみた。

 

1番 DH 山田哲人

2番 ショート 源田壮亮

3番 ライト 鈴木誠也

4番 センター 柳田悠岐

5番 サード 宮崎敏郎

6番 ファースト 山川穂高

7番 セカンド 菊池涼介

8番 キャチャー 甲斐拓也

9番 レフト 秋山翔吾

先発 菅野智之

 

自分も阪神の選手は選ばない。

短期決戦の場合、センターラインは打撃よりも守備重視。

甲斐、菊池、源田、柳田で固めた。

柳田を3番にすると左が並ぶので鈴木誠也を入れた。

日米野球を見て山川は4番よりも6番を打たせた方が怖い。

5番には勝負強い宮崎。

 

というわけで、平成30年(2018年)最後の悪球打ち野球ブログの更新。

今年一年、ありがとうございました。

来年もよろしくでモニカ!f:id:t-1tk23:20181230201657j:plain

第72回ライスボウル アメリカンフットボール日本選手権(東京ドーム)

1/3(木)15時  ビュッフェ付バルコニー席  1塁・3塁 1列、2列、3列  7000円→6000円×2連3組・バラ3枚→2連3組売切れ・バラ3枚、1塁 1列、2列  7000円→5500円※バラ4枚

自由席  前売2000円 当日2500円→1500円

 

大相撲 平成31年1月場所両国国技館

4日目 1/16(水)8時開場  マス席C 西14側 12000円×4枚

10日目 1/22(火)8時開場  2階イスB席 正8列  6000円×2連→売切れ

日本大相撲トーナメント第四十三回大会(両国国技館

2/10(日)11時開場  イスA席 東・西・向 4列、5列、6列 7600円→6000円~6200円※5連・2連2組・バラ7枚→5連・2連2組・バラ5枚

 

埼玉西武ライオンズメットライフドーム

株主優待券・内野指定席S引換券(スーパープレミアム・プレミアムA) 1800円

二見社長 フェイスブック  http://ja-jp.facebook.com/syachofutami

T-1激情&チケット  http://www.mag2.com/m/M0040916.html

遂に改善された千葉ロッテ 内野自由席プラス引換券 ロッテ球団を高く評価 事前引換可能、引換えの席種が増える ホーム外野応援指定席と引換えできるようになったのは英断

本題の前に極上の二見激情ブログの記事を紹介

チケット&トラベルT-1 23周年記念にプロ野球、プロレスファンなどのお客さんから頂いたお土産 13年間続いた「T-1主催トークイベント」が今年で遂に途切れる

http://t1gp23.blog.fc2.com/blog-entry-1340.htmlf:id:t-1tk23:20181226214918j:plain

取り上げるのが遅くなったが、ZOZOマリンスタジアムでの千葉ロッテマリーンズ主催試合で使える内野自由席プラス引換券について更新。

画像を10枚アップ。

昨年までの「内野自由席券」が、今年から「内野自由席プラス引換券」に名称変更。

名称変更に伴い、引換方法や対象の席種が変わった。

f:id:t-1tk23:20181226215059j:plain

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

http://www.t-1.jp/tk/

チケット&トラベルT-1ツイッター  http://twitter.com/Ticket_T1

二見社長ツイッター  http://twitter.com/T1futami

f:id:t-1tk23:20181226215254j:plain

昨年まで試合当日のみの引換えだったが、遂にというか待望と言っていいのか、今年から事前引換えができるようになった。

引換えはZOZOマリンスタジアム Mチケット カモメの窓口のみ。

事前引換期間は、希望の試合日の一般発売日から該当日の前日まで。

TEAM26(ファンクラブ)先行発売日は引換えできない。

 

また昨年までは内野自由席のみの引換えだったが、今年から引換えの席種が増えた。

引換席種 内野指定席OA、Oマリンシート、内野指定席B、パノラマカウンターシート、内野自由席、ホーム外野応援指定席、ホーム外野応援席

 

ほかは昨年までと一緒で、引換えは大人1名+子供1名まで可能(大人のみでもOK)。

プラチナ試合、一部ゴールド試合は引換不可。

引換後中止の場合、「Mチケット カモメの窓口」で振替用チケットと交換ができる。

f:id:t-1tk23:20181226215930j:plain

この改善は素晴らしい。

事前引換えが可能になったことで、計画的に利用できるようになった。

また、引換えが試合当日に集中せず分散されるので、窓口での混雑が緩和される。

さらに席種が増えたので、引き換えの選択肢が増えて利用しやすくなった。

 

因みに内野指定席OA、Oマリンシートは、昨年まで内野自由席だったエリア。

ホーム外野応援指定席、ホーム外野応援席と引換えが可能になったのは、英断だと言っていいだろう。

この件については、ロッテ球団のことを高く評価したい。

内野自由席引換券については、毎年のように苦言を呈していた。

f:id:t-1tk23:20181226220127j:plain

これがファンサービスと言えるのか? 利用不可の試合が増えて使いづらくなった千葉ロッテZOZOマリンTEAM26内野自由席引換券

http://t-1.hatenablog.jp/entry/2017/03/29/223600

一部引用

TEAM26の内野自由席引換券は、引換えのために「カモメの窓口」が長蛇の列になっていることが多いので、引き換えの時間がかかる点が問題。

この問題については、再三当ブログで取り上げている。

そのまま入場券として使えるようにすれば、並ぶ手間も省けて効率が良くなるのに、一向に改善される気配はない。

 

千葉ロッテ戦 内野自由席(QVCマリン) 1階3塁側・2階新聞社招待券、1階1塁側可能シーズンシート特典招待券、相変わらず改善されないTEAM26引換券

http://t-1.hatenablog.jp/entry/2016/07/29/174000

一部引用

自由席のチケットをわざわざ引換券にするメリットがあるのか?

新聞社発行の内野自由席招待券のようにそのまま入場券として使えるようにすれば、並ぶ手間も省けて効率が良くなるが、何故改善されないのか、この件についてはホント理解に苦しむ。

 

長い時間並ぶのが嫌なので入場券として使えるようにしてほしいと沢山要望があっても引換券を止めない千葉ロッテ

http://t-1.hatenablog.jp/entry/2015/04/24/223300

一部引用

QVCマリンによく行く方なら知っていると思うが、カモメの窓口には引換えのために行列になっていることが多い。

特に土日祝はもの凄い列となっているので、引き換えるのに30分~1時間かかることも多々ある。

引換という制度を止めて、そのまま入場券として使えるようにした方が、窓口への混雑も緩和されて一石二鳥になるわけだ。

 

以上。 

内野自由席引換券も改善され、これでロッテ球団の問題点については、パノラマカウンターシートの見づらさを除いてほとんど改善された(球場のことやチケット問題に関して)。

振り返ってみると。f:id:t-1tk23:20181226220418j:plain

千葉ロッテが2つの問題点を改善!マリンビジョンでファンクラブ勧誘の宣伝、係員がプラカードを持って直通バスへの誘導も、まだ改善の余地あり

http://t-1.hatenablog.jp/entry/2015/08/31/201600

一部引用

昨年はファンクラブ(TEAM26)の入会を勧めるアナウンスや宣伝が無かったが、今年はマリンビジョンで頻繁にファンクラブ勧誘の宣伝をしていた。

他にも今年からTEAM26の入会受付の所に、モニターが設置されていた。

2つ目は、係員がプラカードを持って海浜幕張駅行き、幕張本郷駅行きなど、直通バスへの誘導をするようになったこと。

この誘導のお陰で、列もちゃんと分かれていた。

f:id:t-1tk23:20181226220639j:plain

再び千葉ロッテが2つの問題点を改善!ブログを読んで改善してくれるなら、マリーンズの臨時アドバイザーに就任させてほしい

http://t-1.hatenablog.jp/entry/2016/01/04/225500

一部引用

マリーンズナビが、分かりにくい場所からカスタマーセンターの横に変更(明らかに分かりやすい場所に設置)。

試合後、Fゲート出入り口付近で球場スタッフがマリーンズナビ(ちらし)を配布。

ちらしの配布の方はFゲートのみで、BゲートかCゲートか忘れたが、こちらのゲートではスタッフがお客さんとハイタッチをしていた(何故かロッテが勝つとハイタッチするのが儀式になっている)。

この感じだと、今年はオールスターのファン投票する場所も改善してくれるだろう。

f:id:t-1tk23:20181226215716j:plain

以上。 

その後、オールスターのファン投票する場所も分かりやすいところに変わった。

チケット窓口にチケット状況のモニターが設置された。f:id:t-1tk23:20181226221017j:plain

ほとんど改善され、もう書くことがないのかと思いきや、今年何度か観戦して新たに見つかった。

続きは来年、タイミングを見て取り上げたい。

画像は謎の魚

f:id:t-1tk23:20181226215446j:plain

第72回ライスボウル アメリカンフットボール日本選手権(東京ドーム)

1/3(木)15時  ビュッフェ付バルコニー席  1塁・3塁 1列、2列、3列  7000円→6000円×2連3組・バラ3枚→2連・バラ3枚、1塁 1列、2列  7000円→5900円※バラ4枚

自由席  前売2000円 当日2500円→1500円※売切れ

 

大相撲 平成31年1月場所両国国技館

4日目 1/16(水)8時開場  マス席C 西14側 12000円×4枚

10日目 1/22(火)8時開場  2階イスB席 正8列  6000円×2連→売切れ

日本大相撲トーナメント第四十三回大会(両国国技館

2/10(日)11時開場  イスA席 東・西・向 4列、5列、6列 7600円→6000円~6200円※5連・2連2組・バラ7枚→5連・2連2組・バラ5枚

 

埼玉西武ライオンズメットライフドーム

株主優待券・内野指定席S引換券(スーパープレミアム・プレミアムA) 1800円 

二見社長 フェイスブック  http://ja-jp.facebook.com/syachofutami

T-1激情&チケット  http://www.mag2.com/m/M0040916.html