やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)

プロ野球チケット・グッズ情報を中心に、阪神タイガースやプロ野球について“23式”でタイムリーに発信

コロナでプロ野球、プロレス、格闘技を観戦できない中、仮面ライダーストロンガーの配信は心の拠り所であった 栄光の7人ライダー全員が素顔で揃ったのはストロンガー最終回が最初で最後

無効になってしまった千葉ロッテのシーズンクーポンを、T-1で購入した方に対する救済処置については、今月中には発表の予定。

シーズンクーポン以外のチケットで無効になったものに関しては、できるだけ救済をしたいと現在検討中。

全てのチケットができるわけでないが、なるべくやってあげたい。

あと千葉ロッテの対応が酷いので、いずれ糾弾したいと思う。

 

また、本日7/12より「チケット&トラベルT-1」の営業時間が少し長くなった。

当面の間、平日:13時30分~19時まで 土日祝:13時~18時30分まで 月曜日:休み。

7/18(土)はお休みとさせていただきます。

 

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

http://www.t-1.jp/tk/

チケット&トラベルT-1ツイッター  http://twitter.com/Ticket_T1

二見社長ツイッター  http://twitter.com/T1futami

f:id:t-1tk23:20200712190339j:plain

今日はプロ野球の話題はなしにして、仮面ライダーについて取り上げる。

画像は仮面ライダーのカード関連を3枚、フィギュアを1枚、としまえんを1枚、計5枚アップ。

 

2/5より東映特撮YouTube公式チャンネルで、仮面ライダーストロンガーの1話と2話の無料配信がスタートし、以降、毎週水曜日に2話ずつ6/24まで配信された。

 

35話~39話(最終回)までのラスト5話は、ホント楽しめた。

ここでラスト5話のタイトルを紹介。 

仮面ライダーストロンガー 第35話「帰って来た男!その名はV3!!」

仮面ライダーストロンガー 第36話「三人ライダー対強力デルザー軍団

仮面ライダーストロンガー 第37話「ライダー捕わる!デルザー万才!!」

仮面ライダーストロンガー 第38話「出現!ライダー1号2号!!」

仮面ライダーストロンガー 第39話「さようなら!栄光の7人ライダー!」

f:id:t-1tk23:20200712190744j:plain

35話からは、第一期仮面ライダーの最終章がスタート。

先輩ライダーの先陣は、我らの人気者風見志郎(宮内洋)こと仮面ライダーV3

V3は仮面ライダーXにも4回登場し(Xには仮面ライダー2号が2回登場した)、ストロンガーには先輩ライダーの中で最多の3回出演した。

 

最終章第二弾には、仮面ライダーXとアマゾンが初の共演。

最終章第三弾は、再び仮面ライダーV3が出て、ライダーマンがV3の51話以来の登場。

最終章第四弾は、仮面ストロンガーとジェネラル・シャドウの最後の決戦に、仮面ライダー1号、2号が登場。

2号はXに登場しているが、1号は久々でV3の34話以来の出演。

ストロンガーの宿敵、一つ目目タイタンとジェネラル・シャドウは悪でも個人的に好きだった。

 

そして38話の予告では、仮面ライダーストロンガー最終回ではなく、「仮面ライダー最終回」とアナウンスされた。 

39話の最終回には、本郷猛(藤岡弘)、一文字隼人(佐々木剛)、風見志郎(宮内洋)、結城丈二(山口暁)、神敬介(速水亮)、山本大介(岡崎徹)、城茂(荒木茂)が集結。

栄光の7人ライダー全員が素顔で揃ったのは、仮面ストロンガー最終回が最初で最後であった。

 

もっと言うと、仮面ライダー仮面ライダーV3仮面ライダーX仮面ライダーアマゾン仮面ライダーストロンガー、第一期仮面ライダーに全て出演した立花藤兵衛(小林昭二)ことおやっさんが出演したのも、ストロンガー最終回が最後。

山口さんと荒木さんは亡くなっているため、二度と7人ライダー全員が素顔で揃うことはできない(おやっさんの小林さんも亡くなっている)。

f:id:t-1tk23:20200712190823j:plain

ストロンガーは、1975年4月5日から12月27日まで、TBS系列で毎週土曜に19時~19時30分まで全39話が放送された。

リアルタイムだと、小学校1年生に放送されたわけか。

小学1年だとリアルタイムで観たかどうか記憶にないが、昭和の仮面ライダーシリーズを観たのは、小学3、4年の時に再放送で見たのが最初だったと思う。

 

その後2001年~04年頃に、ファミリー劇場仮面ライダーからストロンガーまで再放送されたので2人の子供と一緒に観た(正確には、スカイライダーとスーパーワンも再放送された)。

今回の動画配信で、X、アマゾン、ストロンガーと、約17年ぶりに視聴することができた(仮面ライダーとV3は配信されているのを気付くことができなかった)。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、プロ野球、プロレス、格闘技を観戦できない中、仮面ライダーストロンガーの配信は心の拠り所であった。

 

なお、現在は8人目の仮面ライダー・スカイライダーが2話ずつ無料配信されている(6/24から開始)。

流石にスカイライダーは、あまり興味ない。

何しろ、記述したファミリー劇場での再放送でスカイライダーを初めて知ったくらい。

 

スカイライダーは1979年10月5日から1980年10月10日までTBS系列で、毎週金曜に全54話を放送。

小学校5年~6年になるので、その年だとプロ野球とプロレスに夢中になっていたため、仮面ライダーシリーズは一旦卒業している。

 

でもファミリー劇場のスカイ再放送を観て良かったのは、歴代の先輩ライダーが素顔で続々と出演した点だ。

当時引退していたアマゾンの山本大介(岡崎徹)と(これものち調べて知った)、この時期はライダー関連に協力的ではなかった1号の本郷猛(藤岡弘)以外の5人ライダーが出演。

 

2号の一文字隼人(佐々木剛)が最多の6回、ストロンガーの城茂(荒木茂)が4回、V3の風見志郎(宮内洋)とXの神敬介(速水亮)が2回、ライダーマンの結城丈二(山口暁)が1回、ゲストで出てくれた。

歴代ライダーが出演する回は必見。

因みに筑波洋役の村上弘明は、スカイライダーがデビュー作。

 

極上の二見激情ブログの記事を紹介

一回潰れた方がいい総合格闘技界の異常な世界 人格が破綻 足の引っ張り合い 人を馬鹿にして優越感に浸る 承認欲求が強い 長南、北岡、北野、KINGの酷さ

http://t1gp23.blog.fc2.com/blog-entry-1383.html

f:id:t-1tk23:20200712191025j:plain

最後に雑談コーナー。 

少し前の記事になるが、2つの記事を見出しのみ引用。 

山田孝之と真剣佑「美女密着デート」「美ら海クルーズ」“来県自粛”の沖縄でバカンス満喫《現場写真》

『バイキング』都内の“人混み”映像で訂正・謝罪 3月撮影のものを放送

一つ目についてだが、山田孝之は前にも自粛期間中に銀座で合コンをやったことで、週刊誌に叩かれたよな?

なにをしようが勝手かもしれないが、何でワイドショーは取り上げないのか?

圧力でもあるのか?

 

2つ目のバイキングは許せないし、かなり悪質じゃないのか?

テレビ、メディア、マスコミは捏造、偽装を平気でやるからな(怒)。

マジで全てのバラエティー番組は無くなってほしい。 

画像はとしまえんのちらし(のりもの1日券は売切れ)。

f:id:t-1tk23:20200712190931j:plain

1926年(大正15年)に開業した「としまえん」は、2020年8月31日をもって閉園する。 

二見社長 フェイスブック  http://ja-jp.facebook.com/syachofutami

T-1激情&チケット  http://www.mag2.com/m/M0040916.html