やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)

プロ野球チケット・グッズ情報を中心に、阪神タイガースやプロ野球について“23式”でタイムリーに発信

読売巨人ポスター、クリアファイル、菅野、坂本、亀井、丸、岡本nanacoカード、オルゴール、小笠原マウスパッド、下敷き YGマウスパッド、谷リストバンド ビッグボスの言動に違和感

ぐ本題の前に極上の二見激情ブログの記事を紹介。

RIZINの対応の遅さ 八百長騒動に便乗動画を上げまくる格闘家、関係者のダサさ 許しがたい「ブック破り」と書くマスコミ、ファン 2021年T-1選ぶワースト格闘家は渡部修斗と平田樹

t1gp23.blog.fc2.com

f:id:t-1tk23:20220210190352j:plain読売ジャイアンツグッズ 2021年キービジュアルポスター、菅野智之坂本勇人亀井善行丸佳浩、岡本和真 nanacoカード、闘魂こめて オルゴール 手提げ袋型、小笠原道大 マウスパッド、下敷き、クリアファイル YGマーク マウスパッド、谷佳知リストバンド、GIANTS PRIDE 2012・2020 クリアファイルを紹介。

グッズの紹介が終わったあと、ビッグボスこと新庄剛志について少し取り上げる。

 

画像は読売巨人のグッズを12枚、G-STORE NEW ERA店を1枚、計13枚アップ。

 

読売ジャイアンツ 2021年キービジュアルポスター  300円

 

ポスターサイズ B2

読売ジャイアンツ 2021年キービジュアル ともに、強く。

ポスターに登場の監督、選手 原辰徳坂本勇人菅野智之丸佳浩、岡本和真

 

菅野智之坂本勇人 nanacoカード  売切れ

f:id:t-1tk23:20220210190423j:plainnanacoカードは、2021年8月20日21日22日の読売巨人対横浜DeNA戦、8月24日25日26日の読売巨人対広島戦の6試合(全て東京ドーム)で、来場者全員に巨人軍オリジナルデザインのnanacoカードをプレゼント。

「ともに強く。」をテーマにした2021シーズンのキービジュアルをデザインした2種類のカードを用意。

 

券面A 菅野智之坂本勇人 8月20日21日22日読売巨人対横浜DeNA戦で配布。

券面B 亀井善行丸佳浩、岡本和真 8月24日25日26日読売巨人対広島戦で配布

 

亀井善行丸佳浩、岡本和真 nanacoカード  売切れ

f:id:t-1tk23:20220210190445j:plainまた追加で、下記3試合のそれぞれ来場者先着15000人にプレゼント。

券面A 菅野智之坂本勇人 9月10日読売巨人対中日戦、9月17日読売巨人対東京ヤクルト戦で配布。

券面B 亀井善行丸佳浩、岡本和真 9月11日読売巨人対中日戦で配布。

 

読売ジャイアンツ 闘魂こめて オルゴール 手提げ袋型  売切れ

f:id:t-1tk23:20220210190512j:plainチケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

http://www.t-1.jp/tk/

チケット&トラベルT-1ツイッター  http://twitter.com/Ticket_T1

二見社長ツイッター  http://twitter.com/T1futami

f:id:t-1tk23:20220210190546j:plainジャイアンツの応援歌・闘魂こめてが流れるオルゴール。

メロディはワンフレーズ。

サイズ 縦:約8cm 横:約5.5cm 奥行:約3.5cm(ネジ含む)

 

小笠原道大 マウスパッド  500円※追記 売切れ

f:id:t-1tk23:20220210190610j:plainサイズ 200mm×150mm

フォトスタンドケース付き

 

小笠原道大 下敷き  300円

下敷きは数に余裕あり。

f:id:t-1tk23:20220210190821j:plainセ優勝記念ワッペン付マスク、亀井善行マスクケースは売切れ。

菅野智之丸佳浩、岡本和真マスクケース 桜井俊貴ボンフィン

t-1.hatenablog.jp

小笠原道大 クリアファイル  300円

f:id:t-1tk23:20220210190845j:plain小笠原道大 マウスパッド、下敷き、クリアファイルは配布した物ではなく、オフィシャルシップなどで販売していた商品。

 

読売ジャイアンツ YGマーク マウスパッド  500円※追記 売切れ

YGマークのマウスパッドは、配布品またはオフィシャルでの販売した商品かどうか不明。

f:id:t-1tk23:20220210190912j:plainPVCサコッシュは売切れ。

読売ジャイアンツ TOKYOユニホーム、チケットホルダー、丸佳浩岩隈久志、田口麗斗、メルセデス、池田駿、井上温大ボンフィン

t-1.hatenablog.jp

f:id:t-1tk23:20220210190948j:plain谷佳知 リストバンド  500円

谷佳知のリストバンドは配布した物ではなく、オフィシャルシップなどで販売していた商品。

 

GIANTS PRIDE 2012 クリアファイル  300円※追記 売切れ

f:id:t-1tk23:20220210191018j:plainGIANTS PRIDE 2012、GIANTS PRIDE 2020クリアファイルは、読売ジャイアンツ主催試合で来場者にプレゼントしたもの。

 

GIANTS PRIDE 2020 クリアファイル  売切れ

f:id:t-1tk23:20220210191036j:plain1月下旬に「BIGBOSS SHINJO」と印刷された北海道日本ハムファイターズ新庄剛志監督の名刺約4000枚を貼り出し、通行人が無料で持ち帰れるような仕掛けをした。

僅か2時間あまりでなくなる盛況ぶりだったが、その後、この名刺の一部がヤフオク、メルカリなどのフリマサイトに出品されたのだ。

新庄監督の名刺が転売され、自身のインスタグラムで「なんか寂しい気持ちになりますね」と投稿。

 

ビッグボスと呼んでくれと公言しておいて、寂しい、はないだろう(呆)。

それなら1万枚、2万枚、いや10万枚配布して転売の価値を下げてやる、と言ってこそビッグボスじゃないのか。

 

かつて松井秀喜氏は、サインが高額転売されていることを東京スポーツの記者から聞き、「それならサインを書きまくって転売の価値を下げるよ」と答えていた。

松井氏こそプロ。

新庄の発想はアマチュア

 

メディア、マスコミは連日連夜ビッグボスばかり報道しているが、ここまで持ち上げると裏で何かあるんじゃないか、と勘ぐってしまう。

確かに新庄は頭の回転は良いと思うが、言動に違和感を覚えるのは自分だけだろうか。

何か作られているといか、言わされている感がある。

 

一連の発言は新庄の本音が多いんだろうけど、裏には優秀なブレーンがいるとしか思えない。

名刺の無料配布にしても、ブレーンによる仕掛けだろう。

裏に広告代理店がかんでいると、あまりいい気しない。

 

ところで、女性のお客さんに「ビッグボスこと新庄剛志さんは吉川晃司さんに似ていますよね」と言われた。

このお客さんは新庄や吉川のファンではない。

自分が吉川ファンと知っているので、聞いてきた次第。

 

新庄と吉川は似ているとは思っていなかったので、全く気付かなかった。

女性から見るとそう見えるのか?と思いきや、新庄がキャンプイン前に登場した姿を見て、やっと理解できた。

あれは明らかに新庄が吉川を意識している。

これがブレーンによる指示かどうか、その辺のことまではまだ分からない。

f:id:t-1tk23:20220210191104j:plain二見社長 フェイスブック  http://ja-jp.facebook.com/syachofutami

T-1激情&チケット  http://www.mag2.com/m/M0040916.html